FC2ブログ

6月21日 コパカバーナのお店やホステルは、どうやって生計を成り立たせているのか。W杯はグループリーグが熱いんだ。

Jun 21。

夏の繁忙期には多くの観光客が訪れるのだろうか。閑散としているコパカバーナ、お店・露店・ホステルの量とビジターの数がまったく比例していない。稼ぎ時に十分に稼げているのだろうか、1日1組くらいしか入らないカフェやレストランは、やっていけるのだろうか。絶対に誰も使うことのないと思っていたビーチに無数にあるアヒルボート。4人組が意気揚々と乗り込んでいったのを見て、まさかの隣にいたカップルも。なにが起こるかわからないもんだ。町にひとつしかないパン屋兼ケーキ屋さん、半分以上は試した。道沿いに出るパン屋のおばちゃんは、観光客に対してはかなり雑な扱いだ。いろんなものが見える。

カフェでコーヒーを飲みながらまったり過ごす。晩御飯は10ボリビアーノの店で済ます。どう考えたってラパスより安上がりで、気候は暖かくて、でもまだビザの進捗はなくて。これ以上ひとりで過ごすと、たまに現れる小鬱にまたなってしまいそうなので、明日ラパスに戻ることにする。能動的にいけばいい、でも受動的なスタイルで十分だと思っている以上、自分から積極的にだれかに絡みにいくことはない。今日もよく晴れている。ここより安いバッパーを見つけるのは困難で、でもここのキッチンはもう限界で。いろんな要素が絡んでくる。当初に支払った日数がちょうどいいということ。明日からどこに泊まろうか。

今大会のW杯を熱心に観戦する。ベスト8以上の試合の方が白熱するかもしれない、決勝がいちばんレベルが高いのかもしれない。けれど各国々の背景や色がモロに出るのはグループリーグ予選な気がする。今日のペルーvsフランス戦は、最初から最後まで選手全員が一生懸命に戦っているのが、テレビ画面を通じてでもよく伝わってきた。逆にアルゼンチンはどこか士気がないような雰囲気さえ感じた。日曜日の日本vsセネガル戦はどうなるだろうか。勝ってほしいな、せっかくだし。いまの宿のテレビはブラウン管の昔のテレビで、ワイドに対応しておらず、真ん中しか見れない。次はいいテレビで見られる楽しみがある。

メキシコのサンルイスポトシでお世話になったチェカは、ちょくちょく連絡をくれる。そして彼女は直接会話するときには英語で話すが、メッセージはスペイン語で連絡をくれる。辞書がないとやってられないのだが、僕がスペイン語を少しでも習得したいという気持ちを汲んでくれていて、とてもその優しさが嬉しい。彼女にももう一度会いたい。日本を訪れることを絶対で、そのときには僕がおもてなしすることも約束済み。遠い未来じゃない。必ず実現する、楽しみだな。長らくスペイン語圏にいる。もっともっとスペイン語を話せたらいいのにと常思う。イギリスに行ったって、勉強するのはスペイン語で決まりだな。

IMG_5474.jpg
まったりタイム。

IMG_5475.jpg
味はなんとも。

IMG_5486.jpg
スープ。

IMG_5487.jpg
どちらも旨し。

IMG_5488.jpg
ここで。

IMG_5490.jpg
コパカバーナ、最後の写真。

1週間、ありがとう。
↓クリック for "Like!”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply