FC2ブログ

6月26日 W杯その爆発的な喜びは、マジでマジなのか。好きなのに、ラパスでカフェ巡りをしない理由。日本人でよかった。

Jun 26。

1時間前からリビングを陣取って、W杯フランス戦をフランス人が見る。アルゼンチン戦をアルゼンチン人が見ている。試合の半分はおしゃべりし、携帯をいじっている。得点が入った時はすげー喜ぶ。でもこれってほんまに好きで応援しているのかなって笑ってしまいそうになった。全然画面見てへんやんっみたいな。まぁそんなことはどっちだっていいのだが。今日は午前中ミラドールキリキリ方面へ。収まったと思っていたデモは、激しさこそマシなれど、まだ続いている。どうりで空砲が今でもバンバン鳴っていたわけだ。感じのいいお姉さんに促されて、トゥクマナスとスムージーを昼飯に。商売上手だなーったく。

ラパスにもたくさんお洒落なカフェがある。時間も十分ある。でもカフェ巡りする気分にならない。それがなぜだかわかった。大阪でもバンクーバーでも、いろんなカフェに出向いてそれぞれの雰囲気、それぞれのコーヒーを楽しんでいた。ただその時はいつも読書がセットだった。書籍を2〜3冊持って、読書の時間がベースにあった。紐付いとるなーって実感した。しばらく読書から遠ざかっている。集中力は今でも保てているのだろうか。日本の本屋さんが恋しい。ほぼ毎日通っては新作がないかと眺めていた。自己啓発、ビジネス、旅本。いくつかの書店の覚えている内観や棚の場所は、今でも変わらずなのだろうか。

それぞれ別のタイミングで、イタリア・オーストラリア人のバックパッカーと少し話した。彼女たちとは仲良くなれそうだったが、ふたりとも1泊で次の町へ出発してしまった。どちらかと大人しめだったのだろうか、ひとりで行動し、リビングでゆったりして、ほんわか話して終わった。久しぶりに落ち着いた海外の旅人を見たような気分だった。ヨーロッパのほとんどの旅人は、3言語かそれ以上話せるということか。ポジティブなことが頭をスッとよぎる。日本人でよかった。この言語の壁の困難さが、また旅を面白くしているのだと、以前から思っていることをまた頭の中で肯定する。まぁ話せたら楽なんやろうけど。

明日もう一日泊まれば、ここでの一応の宿泊日数を終える。宿を変えようか、それともとどまるのか。一層の事、ラパス内で20箇所くらい宿巡りでもしてみようかと考える。が、やはり最安値でいきたい自分としては、今まで泊まった4箇所の料金が限界。この耐え抜く時間に限っては、いつも以上に1ドルだって惜しい。さてどーする。30ボリビアーノの宿は、あまりに寒すぎるのと自炊できないのでパス。となると前回か今回か。どっちでもいい、もう歩く場所もなくなってきた。映画かなんか、見まくるしかないか。どこかに誰かいませんか、一緒にラパス楽しんでくれる人は、最近、ずっと、猛烈に寂しいのです。

DSC04901.jpg
下って、

DSC04903_20180627080229766.jpg
上って、

DSC04906.jpg
ジャーン。

DSC04908_201806270802318bc.jpg
ミラドールキリキリ。

DSC04910_20180627080233e9c.jpg
夜は来るべきか。

DSC04913.jpg
迷う。

DSC04914.jpg
掃除中。

DSC04917.jpg
下って、

DSC04919.jpg
下って、

DSC04921.jpg
下って、

DSC04922.jpg
見て、

DSC04927.jpg
休憩して、

DSC04930_2018062708024436c.jpg
下って、

DSC04934.jpg
休憩して、

DSC04935.jpg
食べる。

明日はどこ歩けばいい。
↓クリック for "Like!”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply