6月29日 世界一周や旅を終えた後の行方。いずれ各国刑務所巡りになる。背が高いひとがモデルする意味って。直接が大事。

Jun 29。

世界一周や海外から母国へ戻った仲間のFacebookやInstagramの更新がピタリと止まる。まるで何か全くの別の人生を送っているかのようだ。僕の場合、きっとそれは起こりえないのだが、世界一周や旅はそれほど人生で切り離されるものなのだろうか。自分を想像するならば、きっと毎日の読書とカフェの様子をまずは綴っているだろう。それは間違いない。他にもイメージできるものはたくさん。物理的な旅が終わったとて、自分自身の旅は終わらない。なんかいつも少し寂しくなる。旅は人生の間ずっと続いているのだ。いろんな国へ訪れる時間だけが旅じゃない。その時だけの思い出にするなんて、もったいないぞ。

カールじいさん、じゃなくてオナラと並行しての死活問題「チャック閉め忘れ事件簿」。このところ、というよりも以前から小便し終わった後のチャック閉め忘れ率が異常値に達している。まだ指摘される前に気づいているだけマシ?か(まぁ誰も見知らぬ僕のチャックを指摘しないだろうが。)近々アンダーウェア卒業を宣言している我が身にとって、かなり危ない。息子が飛び出してしまう危険性もあるということか。そうなればいよいよ各国の刑務所巡りみたいな旅になる。今書いていて気づいたが、えらく股間周りの事情に弱い。オトコとて、これはいかん。そういえば、残尿感も昔からひどい。誰も聞いていない話。

以前も書いたことがあるかもだが、ずっとずっと気になっていること。なんでモデルって背が高いひとがやるの?日本人であるならば、男性170cm前後・女性160cm前後くらいの平均身長のひとがモデルになる方が、よっぽど服のサイズ感やスタイルの参考になる。それに、どちらかというと足短めの日本人体型のひとがやる方が、より親近感というか、その洋服の良さが醸し出せるのではなかろうか。自分が身長低いからって僻んでいるのではない。ずっとずっと気になっている素朴な疑問。なんでなんやろうか。その服いいなーってなって、自分で買って、あれ?違う?みたいなオチが鮮明に見えるのは、僕だけですか?

全然旅記ではない。以前からだから問題ないか。友達に「キューバ行くからブログ読んだのに全く参考になる情報が載っていなかった」と言われた。いいですね、目指す方向間違ってないですね。ちょっと申し訳ないけど。これまでの嬉しかったこと、これからも嬉しいこと、心がけたいことは、直接ってこと。友達が新しい仲間が、直接メッセージをくれて僕に旅の情報を求めてきてくれた。そこで持ち得る情報をすべて開示する。おそらくシンプルに一般の情報なら、もうネットに溢れ出尽しているので、僕がそれをここでする必要はない。ただ、活きた情報は死ぬほど持っている。どうぞお好きに僕を活用してください!

36375106_2055579397849975_1385027580301672448_n.jpg
朝食。

リラックスできた日は、頭も冴える。
↓クリック for "Like!”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply