FC2ブログ

7月5日 久しぶりの新しい国は、ペルーそしてクスコ。いつぶりかにとっても気が合う日本人仲間発見。インカコーラ、美味し。

Jul 5。

午前5時にクスコのバスターミナルに到着。タクシーの客引きを振り切って、少しずつ明るくなりつつあるクスコの町を歩く。新しい国、新しい町で多少の不安があるが、1時間弱かけてバックパックを担いで宿まで向かう。長らく”暮らしていた”ラパスから新しく変わった景色があまりに新鮮で、嬉しさとドキドキを隠しきれない。宿へ着く。早朝にも関わらずベッドに空きがあるってことで通してくれる。来る途中に通り過ぎたアルマス広場、セントロの雰囲気、もうすでにクスコが好きになっている自分がいる。今日は何もすることなく、ただ過ごす。もう焦ることも何かを待つ必要もないのだ。自分の旅に戻ったんだ。

同じ部屋にユキちゃんという日本人の女の子がいる。テントを持参して数泊山篭りする本格的なトレッキングが好きな子である。すぐに意気投合する。理由は、旅の仕方やいろんなことに対しての考え方に共通点がとても多く、自然と話が弾む。”気が合う合わない”は、すぐにわかる。同じ関西出身、声のトーンやリズムも良い。午後から夕方まで話し込んで、晩飯を一緒に食べに。お互い近頃日本語を話していなかったことも重なって、尽きない。結局宿へ戻ってからも夜遅くまで旅談義は続いていた。いつぶりだろう、こんなに気が合う仲間と話し込むのは。嬉しくて、いつまでも話に区切りをつけることができなかった。

夕方、明日のツアーを申し込む。クスコ周辺に魅力的なスポットがたくさんある。迷っていたが、まずはレインボーマウンテンにいくことにする。標高5000mの世界は、人生で初めての体験になる。午前5時出発、早く寝たほうがいいのかもしれないが、バスでたくさん寝たこと、今日1日がっつり休養できたこと、ユキちゃんからたくさんパワーをもらったことで、身体も心も準備万端である。それにラパスで耐えていた身体は、動きたくてウズウズしている。クスコでの時間、とても楽しくなりそうだ。街中には欧米人がごまんといる。驚くほどの観光地、お高いレストランとたくさんの旅行会社がズラリと並んでいる。

バックパックの中に、ボリビアのお金が隠れていた。それから、1USドルもひょっこり顔を出してきた。あまりの少額に2件ほど両替を断られたが、3件目優しいおじさんが対応してくれた。記念に持っておくのはベネズエラの1ボリバールだけで十分。インカコーラを飲んでみる。色とパッケージに魅せられてずっとずっと飲んでみたかったインカコーラ。美味しい。何回でも買ってしまいそうだ。ペルーの料理は美味しいとみんな口を揃えて言う。1dayトレッキングに幾らか行く予定で、当分は自炊する予定はない。では、その美味しいペルー料理を堪能することにする。お昼に試したプリンは、味がなかったけれどね。

IMG_5626.jpg
クスコの早朝。

IMG_5627_20180708231541b36.jpg
夜明け。

IMG_5628_201807082315425a8.jpg
アルマス広場。

IMG_5629_20180708231543b80.jpg
まだ静か。

IMG_5637.jpg
プリンの味しないプリン。

IMG_5638.jpg
宿からの夜景。

IMG_5639_20180708231547357.jpg
綺麗。

明日はレインボーマウンテン。
↓クリック for "Like!”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply