7月10日 やる気のない一日。暗いな、笑えるほどに。人間として人生を生きる意味。温かいメッセージを本当にありがとう。

Jul 10。

レインボーマウンテンとマラスの塩田、だけでないが日焼け止めを塗らずに歩きまくったので、日焼けと乾燥で顔バシバシ。ブログ書いてYouTubeアップして、ボーッと過ごす。決まったように正午あたり眠気となんとなくの目眩に襲われる。街の写真を撮ろうかと考えた今日に限って、太陽が顔を出さない。のんびりまったり、マチュピチュへ体力温存てか。なんでも適度、話し過ぎもよくないのか、虚しさだけが増していく。寂しい考え方だが、いつもひとりだ。当然の話だがいつもひとりだって感じる。それでもなぜひとは誰かのために生きるのか。何のための人生なんだろうか。考えてもわからんこと、頭パンパン。

ある方がYouTubeに辿り着いて、そこからインスタにメッセージを送ってくださった。話し方を褒めてもらえると思っていなかったので驚きと喜びと。一本目のビデオは声のトーン、スピード、声色、表情いろんなことを考えて撮影した。でもそのあとはダメ、全然こだわれてない。大事なのは聞き手をどれだけ意識できるかで、伝え手の自分の意思は二の次。自分がいろいろと発信する中で、YouTubeはそういう媒体だと決めたはずなのにできていない。アホか、ちゃんとやれ自分。ダサいことばっかすんな。明日自然に還る。このなんでか落ち込んだ気持ちをマチュピーチューワイナピーチューに引き上げてもらおう。

なんで物事に対して、優越をつける必要があるのだろう。1番・2番とか、あっちのほうが、こっちのほうが。頭が痛くなる、時々吐き気がくるほどに。世の中、好きだけで生きていくことがなんでこんなにも難しいのだろう。わがままな考えで、良い事ばかりするから、優しい事ばかりするから、もっと幸福だけで塗りつぶすことができる人生にならないのだろうか。正解も不正解も、すべて、すべて。90歳まで生きて、散って。人間は何のために造られ、2000年以上も地球に存在しているのか。意味や意義をつくる意味や意義は。眠ることがいちばん楽であれば、眠り続けることが悲しいことに思えてこなかったりする。

暗いな、笑えるほどに。みんなそれぞれどんなこと考えながら毎日を生きているのか、その研究者にでもなってみたい。寒いのはダメや、いらん方向ばっかり頭が独り歩きする。汗が噴き出すほど暑い地のほうが、まだましな気がする。たった2か月でさえ冬を越せない自分と出会っている。暗いな、そろそろ笑えなくなるほどに。夜だけがそうでないように、今日は朝からずっと落ちていた。暗いな、とうとう心配になってくるほどに。今日もまたたくさんユキちゃんと話す。誰かと一緒にいることが重要ではない。その誰かが誰であるかが重要。彼女はそんなぼくの心を満たしてくれる。決して報われない寂しさとともに。

IMG_5670_20180714144344d38.jpg
スタッフのレベッカと。

IMG_5682.jpg
曇り空。

IMG_5683.jpg
明日から頼む!

こんなブログ、あかんぞ。
↓クリック for "Like!”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply