FC2ブログ

7月18日 まさかの180度スケジュールチェンジで再びアマゾン、今度はイキトスへ。僕は一体なにがしたいのだろうか。

Jul 18。

朝ごはんはひとりパン3つまで、コソッと4つめをいただいて、コーヒーを飲み干し自部屋に戻る。午前10時30分、連絡が繋がる。いつもどおり、シーツや枕カバーをひととおりまとめてチェックアウト。ゆきちゃんと待合わせのためにバス会社Transmarのターミナルへ。11時に到着、リマ市内はいつも大渋滞。きっともう少し遅くなるだろう、そもそもひとりなのか、彼と一緒なのかわからない。12時には乗れないかと思っていたら、汗をかきながら慌ててターミナルに飛び込んできたゆきちゃんがそこにいた。ひとりだ。クスコで交わした小さな約束が現実になる。彼女はぼくと一緒にイキトスへ行くことを選んだ。

14時のバスなら朝晩の食事付き、160°近く倒せるゆったりシート。でも旅人はそんな豪華を選択しない。12時、ぎっちぎっちの70人乗りバス、いちばん後ろの座席ギリギリのチケットゲット。値段は120ソルの半額以下50ソル。そら、こっちやわな。さて、リマを離れてここから22時間予定、きっと24時間くらいかかるだろう、目指すはプカルパ。この町は陸路では行けないアマゾンの町イキトスへ、フェリーでの船旅へと続いていく拠点の小さな町。ブラジルのマカパーベレン間のアマゾンフェリーに飽き足らず、再びジャングルへと向かっていく。まさか二度、船旅でアマゾンを渡り歩くとはちと想像してなかった。

道中は絶景に次ぐ絶景。万年雪が残るアンデスの山々を次々とウネウネ越えていく。いつもどおり車内のテレビには、わけのわからん中国アクションムービーが流れている。ストーリーなんかなく、80パーセント以上はただなんちゃら憲法的なやつで戦っているだけの映画。結局到着まで永遠とリピートされていた。パパー!ママー!と子どもが叫ぶシーン、もう飽きた。途中でポツンと佇むレストランにストップして晩飯タイム。気分が悪くなると嫌ってことで、スープを半分こする。念のために1ソル30円でパンを買い、念のために1ソル30円のドーナッツを買う。車内に戻ってからはパッパーでもらった飴でも舐めて。

なにも聞かないようにする。誤解を招いてはいけないが、彼女と彼は付き合っているわけではない。ただお互いに気が合って1週間旅を共にし、それから離れ離れになった4ヶ月間、会おう会おうが先伸びしていたというような感じ。この先もう会えないかもしれないから、ここクスコで自分の気持ちを伝え、彼の気持ちを聞きたいというのが、彼女のとった行動だった。好きになって数ヶ月会えない、こんな状況もっと好きが膨らんでいく以外ない。きっといっぱい泣いただろう。会えていっぱい嬉しくて、また別れていっぱい切ないだろう。ぼくはどんな立場からなにができるのか。また登場することがよかったのだろうか。

IMG_5956.jpg
広場。

IMG_5938.jpg
誰がウスダや。

IMG_5940_2018080601312801e.jpg
リマ。

IMG_5947_20180806013129b18.jpg
セビーチェ。

IMG_5948.jpg
ポヨ。

IMG_5951.jpg
車いっぱい。

IMG_5953.jpg
建物でかい。

IMG_5954.jpg
マーケット。

IMG_5959_2018080601314175a.jpg
これらの写真は昨日のリマ。

IMG_5960_20180806013142947.jpg
イメージ違いのアロースコンレチェ。

IMG_5962.jpg
夜。

IMG_5978.jpg
今日の朝飯。

IMG_5982.jpg
なんか人集り。

IMG_5984.jpg
バス会社前。

IMG_5986.jpg
晩飯。

更新、しばらくぶりです。
↓クリック for "Like!”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply