FC2ブログ

7月19日 プカルパ到着。2回目のハンモックに寝るアマゾン船旅、今回は最低4泊さて何泊することになる?謎のチップ大嫌いだ。

Jul 19。

早朝5時過ぎ、車内が騒がしい。続々と乗客がバスを降りていく。まだ数時間あるのにどこの町だ?と地図を確認。あれ?プカルパ?18時間で着いた。ネットの情報は本当に誇張されて嘘ばっかだな。早朝であること、町のことがわからないこと、フェリー乗場がわからないこと3点セットを理由にバイタクに乗る。どうせなんだかんだケチつけてボッタクられるから公共交通機関以外は大ッ嫌いだ。フェリー乗場到着、次のおっさんが現れる。バイタクのおっさん、やっぱりうるさくて20ソルも払う。どっかいってくれ。そこから次のおっさんにバトンタッチ。事前に調べてたフェリーと同じ名前、ここに間違いはない。

どうせまたチップだから、荷物を持ってもらい、今回のフェリー旅に必要なハンモックを買うのを手伝ってもらい、ハンモックをとりつけてもらい、6リットルの水を持たせて、20ソル。なんの出費じゃ、まったく。ってことで無事にプカルパーイキトス間の貨物フェリー"Henry”に乗船。前回同様、アマゾンの川をぐいぐい抜けていく船旅、今回は船上で最低4泊。荷物を運び込む汗くさい地元の労働者、ハンモックを吊るす乗客スペース、掃除しても清潔とは言えないシャワートイレ。ブラジル時の懐かしい感じが蘇ってくる。ブラジルのアマゾンから今度はペルーのアマゾン、アマゾンの端と端を制覇した気分。よかよ。

さて、ここからが想定通りの長丁場。今日の昼過ぎ14時に出発と最初言われたが、出発しないの丸わかり。明日には出発するだろうか。少しずつ乗客が増え、あちこちにハンモックが吊るされていく。今回もローカル色がすげー。いまんとこ、あとひとりヨーロピアンぽい女の子がいるだけであとたぶん全員ペルー人だな、これは。やっぱり船上はやることがないという贅沢な時間。今回は100ソルで4〜7日泊、毎日3食の配給付き。まぁこんなもんか、楽しみだなーこれからの時間が。けっきょくエンジン音すら聞くことなく、夜が更けていく。電気が消える頃には、すっかりカオス状態。ひと、ひと、もの、ひと、もの。

前回の経験が活きて、なんか全然リラックスモード。たぶんこれが初めてのアマゾン船旅だったら、やっぱ結構緊張したかも。ブラジルのときと比べて、ひとはなんだか暖かい印象。なかなか手強いのは、プカルパの町のうだる暑さとねちっこい太陽。つい昨日まで長袖で過ごせる町にいたかと思えば、今度は半袖でも汗がしたたる。この時期のアマゾンは蚊や虫は多いのだろうか、まぁきっと1年中多いだろうが。1つのコンセントからタコ足がどんどん伸びて、すでに15コ以上の充電器が刺さっている。みんなペルー人だとわかるのは、SIMカードあるからスマホ触りまくり。彼らにとってはただの移動手段なのだ。よかよ。

DSC05806.jpg
嬉し懐かしの光景が目の前に。

sっd
プカルパ移動。

IMG_5994.jpg
すぐ暑い。

IMG_5997.jpg
ここと

IMG_5995.jpg
ここを超えれば

IMG_6003.jpg
でたー、今回のフェリー。

IMG_5999.jpg
なんかポーズとってる。

IMG_6012.jpg
ハンモック設置完了。

IMG_6019.jpg
昼飯。

IMG_6028.jpg
アグアヘのアイス。

IMG_6024.jpg
人が徐々に増えてくる。

DSC05792.jpg
左右の幅が広ーい。

DSC05793.jpg
荷物積み積み。

DSC05796.jpg
こっちも積み積み。

DSC05798.jpg
ぎっしり。

DSC05802.jpg
ヘンリー、よろしく。

DSC05799.jpg
積み積み。

DSC05805_2018080601461995e.jpg
久しぶりのがっつり港。

IMG_5990_20180806014629510.jpg
平和な午前でした。

DSC05791.jpg
かっちょよろしくてよ。

アマゾン、行ったり来たりー。
↓クリック for "Like!”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply