FC2ブログ

7月23日 どんな旅”人”でありたいか、どんな旅”人”になっていたいか。遠い遠い町イキトス、バイタクのおっちゃんが正解。

Jul 23。

今日も早朝4時、まだ真っ暗な時間からエンジン音が鳴り始める。5時にはゾロゾロとでなく、ワイワイと騒がしくなる。時速何キロか知らないが、ゆっくりと、でも確かにアマゾンの奥イキトスへと船は進んでいる。夜中というより朝方から一気に冷え込みがやってくる。汗ばんだ身体とハンモック、そこに湿り気のあるブランケットで包まる。湿気が多いのに寒いとは何事だ!とか独り言ちりながら。朝飯が終わった後のダラダラしている時間も、今日は少しの肌寒ささえ感じるほど、風が心地よい。船上生活も長くなり、顔見知りがどんどん増え、挨拶したり軽く会話をする機会が増えてきた。子どもたちはいつも笑顔。

自分が思う"カッコいい"を、自分が思う"優しい"をとことん求めていく。旅を長く長く続けた先、もっともっと純粋で、強く、無垢で、優しく、一途で、柔らかく、透明で、眩しくて、まっすぐな人間になっていたい。触れるのにドキドキするような、光が強すぎて見つめられないような、そんな旅人でありたい。続ければ続けるほど、謙虚で透き通っていたい。驕り高ぶりなんかいらない。偉いことなんて1ミリもないから。ずっとずっとビビリなままで、シャイ。自信満々になんかならなくて、いつだってゼロから。ありがとうを、感謝の気持ちを持って行動を始められる、そんな旅人であり続けたい。いつもいつまでも。

アマゾンイキトスへの船旅が長くなりそうだ。エクアドル・コロンビアの旅は少々駆け足になるだろう。ガラパゴス諸島に行く時間がなくなったというグッドエクスキューズにはなる。コロンビアは少し長居したかった国だが、まぁこんなこと旅中のあるあるである。あるあるであーる。ずーっとほったらかしで、引き出し続けるしかない銀行口座の残金は、いったいあとどれくらい生き延びられる金額が残されているのだろう。なにかの間違いで増えてたりしませんかねー。イギリス滞在までの日数が2カ月を優に切っている。準備なんてないのだけれど、旅のこの流れをうまく切り替えられるのだろうか。不安?ないけど。

小腹がすいた頃にちょうど菓子パンを売りに来られては、ポケットのお金に手がたどり着くスピード尋常じゃない。ドゥルセデレチェが入っていることを期待して、それが入っていなかったとて、やっぱり塩味続きのお口には、少しの甘さが滲みて泣けるほど美味い。地図を見てみる。3日と言っていたおばちゃん、きっとそれは間違いだ。4日と言っていたランチャのおっさん、それも少し話盛っちゃったな。5日と言ってたバイタクのおっちゃん、なんだかあなたが正しい気がするぜ。発泡スチロールのお皿、もういろんな味が染みて色も変わっている。側から見たら立派なゴミだけど、ぼくには逞しいお皿でしかない。

IMG_6197.png
ビデオから抜粋。

IMG_6092_201808060241190ad.jpg
朝日。

IMG_6196.png
昼飯後。

IMG_6100_20180806024124990.jpg
右、船。左、川。

IMG_6094_201808060241210c3.jpg
アマゾンの風景あるある。

GPSが機能しにくくなってきた。
↓クリック for "Like!”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply