FC2ブログ

8月3日 ひと良しの町タラポト。からのバスはテーマパークのアトラクション。ジェニファー・ローレンスを見つめ続けて。

Aug 3。

快適な宿。水シャワーしかないのだが、それが心地よい。備え付きのタオルもホテルのタオルのにおいがする。午前中、まだ少し涼しさの残るタラポトの町を歩く。ワラスへ少しでも近づけるバスを探す。最後の2席、トルヒーヨ行が空いていたのでそこにチェックイン!午後15時発で翌朝10時着予定。宿に戻る前にメルカドを散策。今まででいちばんまとまりがあって、かつ清潔感のある整ったメルカド。卵サンドとジュースを朝飯に。全然聞いたことのない町だったけれど、かなり大きく、かなり都会。やっぱまだまだ知らんとこだらけでおもろい。陽射しが出てくる、一気に暑さがやってきた。今日もしっかり汗ビチョ。

宿のチェックアウトまでダラダラ過ごして、また45分くらいバスターミナルまで歩く。汗ビチョ。荷物を預けた後は再びメルカド付近まで戻る。さらに汗ビチョ。3ソルのローカルレストランを見つける。ボリュームはまぁお値段通り、味は良し。目をつけていた揚げパンはあいにく売り切れ、高く見積もっていたアイスは予想より安かった。ペルーにある1ソルのアイスクリーム、だけじゃなく1ソルの屋台のお菓子を食べ尽くしている感。それにしても本当に愛想のいい地元民ばかりで、すこぶる気持ちが良い。これぞみんなが知っているペルーですよね、イキトスはおそらく別の国なんだろう。いや、いい町だと思うよ。

汗ビチョの身体を冷まして、午後15時バスに乗り込む。今回のバスもやっぱりわけわからん映画が最初から流れている。南米人のセンスというか映画感を隅から隅まで研究してみたい。何故こうも全然有名ではない映画ばかりが放映されるのだ。そして、シートベルトを着用するよう徹底される。今まで言われたことなかったが、今回はこれに従うべき理由が明確にあった。タラポトからの道がヤバい。またもやUSJのアトラクション"スパイダーマン"のごとく、上下左右に揺れる跳ねる。途中、完全に1秒は浮いてたね。そこからシートベルト、ガチで締めたね。ってか上下に揺れるってなんでなのかね。ね、ね、教えてよ。

ジェニファー・ローレンスが主演のホラーサスペンス映画が放映された。次のWi-Fi環境で映画のタイトルを調べたい。途中からもうコメディーにしか見えないくらいのパニック映画で、だんだんオモロくなってきた。まぁとりあえず言えることは、最初から最後までジェニファー・ローレンスがすこぶる美しく、それだけでも見る価値はあったかなってこと。相変わらずバスは大揺れのなか、寝たり起きたりの繰り返し。バス内が暑かったり寒かったりの繰り返し。夜はまだまだ長い。何回か起きては時間を確認しても、まだ夜23時だったり。トルヒーヨに着けばもういっちょう夜行でワラスまで。長旅だ、でも、余裕だ。

IMG_4426_20180816083022505.jpg
宿のテラスより。

IMG_6519.jpg
タラポトの朝。

IMG_6527_2018081608302551d.jpg
メルカド。

IMG_6536.jpg
すげーいい雰囲気。

IMG_6540_20180816083028891.jpg
ある程度の

IMG_6543_20180816083030115.jpg
清潔感あり。

IMG_6548_20180816083033adb.jpg
朝飯はここで。

IMG_6551.jpg
荷物おばけ。

IMG_6553.jpg
3ソル飯。

大移動の始まり。
↓クリック for "Like!”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply