FC2ブログ

8月4日 ワラスは寒いのだぞ、この短パンTシャツサンダル野郎。凧揚げとは言わせないぜ、坊やたち。ペルー美人だらけ。

Aug 4。

朝からおもしろくない映画のループは、もはや拷問だ。揺れに揺れるバスは、トルヒーヨの北の町チクラヨで謎の30分休憩。トルヒーヨに到着したのは予定の2時間遅れの正午。ターミナルの大きさと人の少なさの比例してなさが物珍しいバスターミナル、ワラス行きのバスを探す。夜22時発で明日の早朝5時着。チケットを買って荷物を預けた後に、気づく。ワラスは寒いのだ。ワラスは標高が高いのだ。ワラスの早朝は冷えるのだ。Tシャツにサーフパンツとシャツ1枚の自分、はい、がんばっていきましょう。最近の激しい環境の移り変わり、それに全然そぐわない格好でよく風邪をひいていないものだ。褒めて授けよう。

バスで朝飯が出なかったので、お腹と背中はすでにくっついている。満席のローカルレストランを待って入る。大正解、美味し。ボリューム良し。そこからまだまだ時間が余りあるので、トルヒーヨの町のセントラルまで出かけてみる。どの町にもあるアルマス広場のアルマスとはどういう意味なのだろうか、と思いつつアルマス広場でしばし休憩。海に近く標高の低い町なのに、すんげー冷える。シャボン玉を楽しむ子どもたち、よろしい。問題は凧揚げ部隊。全員横一列に並べてホベタをパチコーンやりたいくらい、下手すぎる。全員にイチから教えてあげたい。そんな上げない凧揚げは凧揚げじゃない。紐の長さ、見よ。

毎日テンションが高い必要はない。けれど、ずっとテンションの低いひとと一緒にいる立場はどうなるのだろうか。すんげーすんげーおもんないでしょーよ。自分のテンションを優先して、そこだけ考えて過ごしたいのなら、それなら一緒に過ごす必要はないのだ。ずっとずっとおしゃべりしなくてもいい。でも、この時間は話さなくても心地の良い空間とは訳が違う。女性の苦手なのは、こういった部分だ。全員をひとまとめにはしない、でも出会った女性の幾らかの、この訳わからん状態はまじで謎すぎる。買ってきた揚げパンいらないと言われ、2本も美味しくいただいちゃって、お腹は油まみれ。私は貝になりたいよ。

この町のひとたちも、タラポトに負けずみんな愛想が良い。メルカドの可愛いお姉さん、あと1ソル安ければあなたからコーヒーを買いたかった。そして、あなたの目の前で温まりたかったさ。タラポトとここトルヒーヨ、ペルー美人がものすごく多いように感じる。あっちにこっちに目移りしてしまう。目の前を通り過ぎたお婆ちゃんに、男前だと褒められた。あなたこそペルー美人であってほしかった。子どもたちや街ゆくひとがぼくを見るのは髪型のせいだと知っている。どうせならもっと背が高くて、もっとイケメンで、そんなことで注目されてみたいもんだ。あー、モテてみたいよなー。来世はモテてみようと思う。

IMG_6572.jpg
トルヒーヨのアルマス広場。

IMG_6562_20180816083353c3a.jpg
バスターミナル。

IMG_6566.jpg
うま飯。

IMG_6570.jpg
寒し。

IMG_6573.jpg
セントロ。

明日ワラースー。
↓クリック for "Like!”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply