FC2ブログ

8月14日 朝からエクアドルの優しさに触れる。エメラルドグリーンのキロトア湖は美しく、道のりはとても激しかった。

Aug 14。

午前3時に目が醒める。バスの中、もうすぐラタクンガに到着する。30分後にバスを降りる、24時間だと思っていたバスターミナルは閉まっているではないか。タクシーの運転手にここらは危ないと言われるが、その雰囲気を感じないのでとりあえず歩いてみる。ターミナル横のメルカドみたいな場所にひとがいるのが見えて、ダメ元で中に入りたいそぶりをしてみる。結果、コーヒーを出してくれるはキロトアまでの行き方を教えてくれるはの至れり尽くせり。エクアドル、やっぱひとが優しいなぁ。早朝午前5時ごろまでそこにお邪魔させてもらって待機。向かうはキロトア湖。ズンバウワ行きの次のバスへ乗り込む。

そこからもう1台乗継いで、朝6時にキロトアへ到着。お目当てのホステルのレセプションがなく、その辺で掃除していたおじさんに安宿が他にないか尋ねてみる。朝晩飯付きで2ドル安いところを紹介してもらえたので即決。1軒目の宿のオーナーが現れる。ビジネスチャンスを逃しましたな、ふふ。コーヒーで温まったあとは早速キロトア湖を眺めに行く。綺麗な緑色をしたカルデラ湖。せっかくなので湖の周りを一周してみる。すげー強い風、吹き飛ばされてしまいそうだ。ここは標高4000m近く、空が近い。太陽が痛い。どの角度から見てもこの湖は美しい。気分は上々、皮がめくれた顔面がまた焼かれてしまうのね。

思っていたよりもアップダウンが激しく、なかなかにハードなトレッキングになった。地面は滑りやすく、すぐ隣は崖。ゴールの少し手前に綺麗に整備された展望台があり、ほとんどの訪客はそこの近くまで車で来ては去っていくようだった。こちら、外周するのに5時間強かかりました。すんげー疲れました。今日はこの予定だったとはいえ、さすがに移動疲れと寝不足や何も食っていない空腹感がドバッと襲ってきて、ヘトヘトになってしまった。町に戻ってからアルムエルソ昼飯タイム。クエンカのメルカドとほぼ同じ金額のレストランを見つけて、バッチリ食べられた。元気回復。まだ14時とか、今日は1日が長い。

シャワーのお湯がぬるい。この町キロトアは寒い。太陽が出れば暖かいが、風が吹いたり日陰になれば上着を手放せない。そんな町で30度くらいのシャワーはなかなかにハーハーもんだった。朝はタダで提供してもらえたコーヒー、夕方は1ドル請求された。宿泊費に含まれている晩飯は、まあぼちぼちなクオリティ。明日はここキロトアを離れてエクアドルの首都キトを目指す。2〜3日散策してからミンドという村へ訪れてみることにする。それが終わる今月20日ごろ、いよいよ北中南米大陸最後の訪問国になるコロンビアへと入国。もう少し、本当にこの旅はもう少しなんだな。日に日にその実感が強く湧いてくる。

DSC06317_20180820080656cff.jpg
美しや。

DSC06287.jpg
キロトア湖どーん。

DSC06288_20180820080531a65.jpg
デカすぎておさまらん。

DSC06291.jpg
歩きましょ。

DSC06305.jpg
見とれる。

DSC06295.jpg
歩けども、

DSC06310.jpg
歩けども、

DSC06314_20180820080644622.jpg
歩けども、

DSC06344.jpg
同じ場所からに見える。

DSC06325.jpg
裏側。

DSC06328_2018082008070035a.jpg
登って、

DSC06352_201808200807058ee.jpg
また見とれて。

DSC06364.jpg
大きくて。

DSC06430.jpg
登って、

DSC06412.jpg
まだ進んでないように見えて。

DSC06370.jpg
登って、

DSC06380.jpg
進んで、

DSC06346.jpg
また登って。

DSC06398.jpg
また下って。。

DSC06446_20180820080713e94.jpg
花は綺麗で、

DSC06455.jpg
頂上に立ってみて、

DSC06465.jpg
下りる。

疲れまひた。でも、良かったでふ。
↓クリック for "Like!”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply