FC2ブログ

8月15日 エクアドルの首都キト到着。安宿の雰囲気が悪すぎる原因は、まさに世界経済のそれ。名前の知らない日本人と。

Aug 15。

キロトア湖、昨日到着・散策して正解だった。朝からすげー暴風、とてもじゃないけどトレッキングしたいとは思えない。なんとも表現できない朝飯をいただいて、一路キトを目指す。ラタクンガ〜キロトア間のバスが一体どれだけの本数、どれくらいの頻度であるのか謎。みんなそれぞれ言うことが違う。けっきょくコレクティーボタクシーで向かうことに。幹線道路パンアメリカのど真ん中で降ろされる。あのバスがキト行きだ!と言われたバス、2ドルでタイミングばっちり。そこから揺られること2時間、お昼過ぎに無事エクアドルの首都キトに到着。25セントで乗れるメトロバスに揺られてセントロヒストリコへ。

色々あったみたいで日本人に以前まで有名だった安宿に到着した。歯抜けのホセおじさんはええひと、だがなにかホステル内のひとの雰囲気はよくない。あとからわかったことは、バックパッカーやヒッピーではなく、宿泊しているほとんどはベネズエラからの避難民。だからか、愛想もなければ旅人同士の挨拶みたいなものも皆無。少し怖いくらいの雰囲気で、こちらを見定めているような感覚さえ覚える。盗難を警戒して、いつもよりセキュリティを強く意識する。テキトーにご飯を食べて、アイス食って、少し休憩。キトの町の雰囲気はとても良い。危険な雰囲気はまったく感じなくて、カメラをぶら下げた観光客も。

溜まっていた洗濯物をとりあえず手洗いする。テラスにいるひとたちもどこか無愛想。夕方、ひとりの日本人と話す。キトに来て2カ月経つという。名前は聞かなかったが、話が弾んでけっきょく2時間ほど階段で話し込む。お互いがお互いの面白い経歴に興味を持ち、同じ関西出身ってこともあってリズムも合う。8年前に世界一周をしていたらしく、当時もキトを訪れていたらしい。その頃との違いなんかを聞くのがとても興味深くて、久しぶりにたんまり質問を浴びせた。中南米のどこかで宿をしようと目論んでいるらしい。もし実現したならばぜひ遊びにいってみたいもの。結局この時間以外会えなかったのが残念。

共有スペースの隣、泊まっているドミトリーのドアが閉まらず、誰かしらが入ってこれるまさにプライバシーゼロの部屋。まったく落ち着けず、眠れる気もしない。明日部屋が空くとは言われたが、雰囲気に少し疲れそうなので宿を変更することにする。できれば少しゆったり町を歩きたい、それくらいキトの雰囲気はいい。リマやラパスとはまた違う雰囲気、ここでエクアドルならではの食べ物なんかを探すのも面白そうだ。飲み物で気になるものもたくさんある。今まであまりご当地グルメに手を出さず自炊していただけに、エクアドル・コロンビアはそんなことも楽しもうか。コーヒー、チョコラテ、バナナ、コーヒー。

IMG_6931.jpg
世界遺産1号の街。

IMG_6905.jpg
パンアメリカという幹線道路。

IMG_6907.jpg
ここで降ろされ、あっちへ歩く。

IMG_6918.jpg
目の前の子が可愛かったなー。

IMG_6928_20180821100719e85.jpg
キト到着。

IMG_6939.jpg
晴れた。

IMG_6951.jpg
飯食って、

IMG_6943_20180821100723d92.jpg
お洒落な場所見つける。

明日はどんな1日だー。
↓クリック for "Like!”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply