FC2ブログ

8月22日 イピアレスからけっきょく27時間、吐きすぎな乗客に埋もながらメデジン到着。コロンビア人、やさすぃー。

Aug 22。

4時過ぎにカリを離れた。ここまでの道のりもそうだったが、この道はだいぶ険しい。運転技術も疑わしい。上下左右に揺れすぎ。また面白くない映画が始まるので寝ることにする。マップスミーという地図アプリ、現代の世界を旅する者にとって必需品。ただ目的地への到着時間はてんで当てにならん。カリからメデジン、まだまだまだまだ長い道のりだ。寝ても起きても全然進んでいない。途中デサユノ休憩、買ったパンは脂っこすぎてヤバい。再び走り出したバスは現在もウネウネ道。横の人と前の人が吐いている。そのにおいがツーンと鼻にくる。そのにおいのせいで僕までやってまいそうだ。窓、開かないやーつ。

けっきょく10時間以上かかって15時にメデジン到着。久しぶりにかなり過酷な移動だった気がする。身体が重い。原因はよくわかっている。いつもなら"何もしない日"を設けて、余分に1泊過ごす町が多かった。ワラスもクエンカも、それからキトもミンドもイピアレスも、できればもう数泊したい町々だった。しかし、今はそれができない。ケツが決まっている旅はやはり慌ただしい。セカセカしている余裕のなさが面白みを消して、なにか使命感に駆られるようになる。体調もあまりよくない。食べすぎたり寝てなかったり、環境が変化しすぎたり。こういうゆとりのない旅は性に合わんのだって言われてる気がする。

メデジン、特になにをしたらいいかわからない。ここも2泊すれば離れる。グアタペに一泊してまた26時間バスに揺られながら北部カルタヘナを目指す。目指さないといけない感が強い。もっと味わいたいのに、もっとダラダラ旅がしたいのに。イギリスに行けば嫌でも毎日仕事のシフトに追われ、以前のキビキビした自分が表へ出てくる。それは生活に合わせるのだから問題ない。でもいまはそれがしたくないのだ。無駄に泊まりたい、無駄にベッドに寝たい、無駄に歩きたいのだ。カナダへ向かう時、計画的にニュージーランドを旅できてたのか。あの時も急いていた気がする。見落としているモノたくさんやろうな。

朝も昼もほとんどなにも食ってなかったので、夜はガッツリめに。メデジンの情報はあるようであまりないような気がする。というより、街がデカすぎる。メトロの中も日中からヒトがごった返していたし、宿近くの歓楽街もたくさんのヒトで溢れている。少し感じたのは、観光客の少なさだろうか。している格好、雰囲気やこちらに向ける視線は現地からのものだ。それにしてもコロンビアはひとが優しい。国境からずっと今のところウェルカム感をひしひしと感じるし、なにより笑顔でみんな対応してくれる。物価はぼく的には少し高く感じるが、こんなものはひとそれぞれだから参考にもしてもらえないのだが。寝よ。

IMG_7225.jpg
ゲロ前の休憩場所。

IMG_7230.jpg
メデジン到着。

IMG_7233.jpg
メトロに乗って。

IMG_7235.jpg
アイス休憩。

IMG_7241_20180824105442072.jpg
コロンビアのコーラ。

IMG_7245.jpg
野菜おいし。

IMG_7251_20180824105445a02.jpg
アイス休憩、本日2回目の。

だるおも〜。
↓クリック for "Like!”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply