FC2ブログ

8月26日 コロンビアのバス会社に就職しよかな。日曜日は観光地カルタヘナもお休み。キレずにさ、探そうよ。

Aug 26。

13時間と言われていたバス、おそらくバス会社のスタッフよりぼくのほうが見積もりはうまい。ということで、予想的中15時間午前7時30分ごろにカルタヘナ到着。ここに就職しよかな。途中ものすごい雨と雷で少し心配になったが、音沙汰なし、蒸し蒸しの夏地獄の町へやってきた。ここで質問、なぜ現金では払えず、専用カードを買わないといけないシステムが世の中にあるのですか?現金あるじゃない、ここに。っていっつも思う。それと安い宿見つけるからといって、自分で見つけた宿と同じ値段の宿をあてがわれてなぜ少額のチップに怒るのですか?あたしゃー、払いたかないよ。完全に無駄金やがな、こちとらさ。

南米に限らないだろう。きっと土日に繁華街がお祭り騒ぎする日本以外では、日曜は散策するに適さない。お店が開いとらん。カルタヘナ、さすがリゾート地だけあってカメラをぶら下げた白人さんたちも多く、英語のメニュー看板がいたるところに見つけられる。旧市街しかけっきょく歩くことはなかったが、咲いている花や古き建物の醸し出す雰囲気がとても良い。道端で売っていたリモナーダがあまりに美味しく見えて誘惑に負ける。2ミルペソ、60円。紐が緩なっとる、コロンビアに入ってからのお金の使い方が少々荒い。イギリス行く前に破産することはないが、あまり散財していると後から痛い目に遭いそうだ。

このまま何事もなくスムーズにいけば、ボゴタに9月初旬に到着して2週間ほど滞在することになる。暇なわけではないし、やるべきことはあるので全然問題ない。が、メデジンと同じくもしホステルの宿泊費が高めだったとしたら、それはそれでちょっとややこしやー問題になってくる。ボゴタでは自炊すると決めている、いまのところ。時間も長めなので、多めに食材を買っても十分工夫できる。ベネズエラ人の知り合いが半年ほどボゴタに滞在しているというメッセージをくれた。せっかくなので会おうということになって、それもまた楽しみのひとつだ。あとはなにしよかな、南米のこと全部スッキリさせないとなー。

21時には眠たくなって眠りについた。が、23時前に電気がつけられ、怒鳴り声に起こされた。なにやら宿泊先を探している誰かさんが、値段の交渉かなにかをしているようだった。泊まりたいんだろ?なんでキレとんねん。もし値段と部屋が不釣り合いなら、次のホステルを探すべきではないのかい?オーナーもたまったもんじゃないだろう。キレる矛先がてんでズレとーるよ。んで電気付けっ放しかーい、もう一度ポチッと押して寝床につく。もう1泊してもいいのだが、もう少し小さい町が好きだからタイロナ国立公園の拠点になるサンタマルタという町まで移動することにする。ほんま毎日移動しとる。こんなやっけ。

DSC06902.jpg
宿前。

DSC06900.jpg
カルタヘナ到着。

DSC06905_2018082905054937e.jpg
広場。

DSC06907.jpg
いちいち可愛くて

DSC06909_20180829050552df2.jpg
カラフルで

DSC06913.jpg
良い。

DSC06919.jpg
広場。

DSC06924.jpg
3人衆。

DSC06926_201808290505587d7.jpg
帽子売り。

DSC06930.jpg
こっちも帽子売り。

DSC06935_20180829050601e29.jpg
アルテサニア通り。

DSC06939.jpg
お土産。

DSC06940.jpg
かわよし。

DSC06947_20180829050605efc.jpg
おしゃれ。

DSC06952_2018082905060794f.jpg
カラフル。

DSC06956_20180829050608057.jpg
チャリシャレ。

DSC06960.jpg
イエシャレ。

DSC06966.jpg
イロシャレ。

DSC06977.jpg
お土産通り。

DSC06983_20180829050614a9d.jpg
モデルさんでした。

リゾート気分!、でもないか。
↓クリック for "Like!”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply