FC2ブログ

8月29日 超超灼熱の太陽と遊びながら、久々の海水浴はコロンビア北部のビーチリゾート”タイロナ国立公園”へ。

Aug 29。

5時起床、荷物をレセプションに預けて宿を出る。メルカドまで歩いたら予定通りのバス、1時間揺られてやってきたのはタイロナ国立公園。7時オープンというウェブサイトにまんまと嵌められ、8時の開門まで1時間半待ちぼうけを食らう。アメリカ出身の日本人のおじさんに出会う、日本語難しくてワカラナイネって。ゲートが開いたらそこからさらにバンに乗ってトレッキング入り口まで。快晴、絶好の山歩き日和。ただもうすでに暑く、熱中症にならないか少し不安。入園料金や整備具合を見ていると、この国立公園は、とてもリッチな遊び場のようだ。普通に暮らすコロンビアーノたちは来ないのではないだろうか。

太陽がねちっこく身体にじゃれついてくる。飲料水が限られていることが、汗が吹き出てくる身体とは反比例に飲む量に制限をかける。アップダウンの連続に少々疲れを感じながらも、順調に進んでいく。ただ、このタイロナ国立公園で野グソ2回するとは想定していなかった。朝からお腹の調子が悪く、途中岩陰に隠れてブリブリこしらえた。わるいね、ほんとに。それで少しは体調回復、足取りは快調になっていく。泊まる予定だったアレシフェスというエリア、あまりに何もなくてそのまま2日目宿泊予定のカボサンファンまで向かうことにする。歩いている時間は短いのだが暑さがすげー。ほんま、ごめんね2回も。

歩き始めて3時間、無事にカボサンファンに到着。テントかハンモック、岩の上のハンモックが人気らしくそこを押さえる。テントはきっと暑すぎる、空気がこもってえらいことになりそうだ。まぁこの選択が後々よかったかどうかはわからないのだが。いつぶりだろう、綺麗な海に入って泳ぐなんてことは。記憶にない。リオでは海に行ったが泳いではない、いつだ最後に泳いだのは。オーストラリアまで遡ることになりそうだ、何年前やねん。それにしてもここタイロナ国立公園の海は綺麗だ。カリブ海の名にふさわしい雰囲気で、訪れているみんなが楽しそうでピースフルで。なんかリゾート気分味わっちゃっとるのな。

園内のレストランは値段がエラ高なので、持ってきたフルーツとパンで凌ぐ。どんどん日が暮れてきて、手前の海に夕陽が当たらなくなったので奥のビーチへ移動してまた夕焼けを楽しむ。贅沢な時間だ。日帰りで来るひとも多いみたいだが、どう考えても泊まることをオススメする。それくらい夕方からの雰囲気は良い。今日の寝床へ移動する、潮風の影響でハンモックはべトついている。まぁこんなもんだろう、少し心配なのはあまりに風が強いこと。そして日暮れと同時にまあまあ冷え込んできたこと。この風がそのまま続けば体調が心配になるほどややこしそうだ。そして予感は的中することに。明日の状態はひどい。

DSC06990.jpg
タイロナ散策開始。

DSC06993_2018090204081834e.jpg
もう暑い。

DSC07004_201809020408214c7.jpg
ちょっと寄り道でこの綺麗な海。

DSC06996.jpg
目指すは右の出っ張ったとこ。

DSC07014.jpg
カリブ海久々。

DSC07020.jpg
足跡。

DSC07008.jpg
ワニ注意らしい。

DSC07021_201809020408497d4.jpg
本線に戻って歩く。

DSC07028.jpg
かき分けかき分けー。

DSC07057.jpg
もうちょいかなー。

DSC07064.jpg
着いたー。

DSC07065_20180902040846345.jpg
4人衆。

DSC07066.jpg
カボサンファン。

DSC07067.jpg
めちゃ綺麗。

DSC07084.jpg
岩の上から。

DSC07085_20180902040849534.jpg
今日の寝床。

DSC07095.jpg
奥側のビーチ。

DSC07070_2018090204085058e.jpg
花。

DSC07037.jpg
緑。

DSC07086_201809020408505bf.jpg
友達と同じ写真撮ったった。

DSC07120_20180902041008e36.jpg
イグアナ。

DSC07128_2018090204101219e.jpg
いい感じだ。

DSC07129.jpg
日が暮れてきた。

DSC07138_20180902041015a3c.jpg
これも好きな写真。

トレッキング日和でした。
↓クリック for "Like!”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply