FC2ブログ

8月31日 南米全土に共通する、その国の同じメニューしかないレストランたち。先進国と途上国の決定的な違いはそこに。

Aug 31。

1日死亡日。昨日よりはだいぶと楽になった体調だが、依然として熱と喉痛、頭のポーが抜けない。食欲はそれでもあって、朝も昼もバナナ・オレンジ・リンゴにヨーグルトを食べる。そのあとはまたベッドに横たわる。幸いにも自分たち以外にドミにひとがいなくなったので、熱がこもることもなくリラックスした状態で過ごせた。それにしても汗が出ない。いつからこんなに代謝のわるい身体になってしまったのだろう、ジメジメと脂汗のようなものだけが身体にまとわりつく。ファンの風が心地よい、ジメッとするシーツ、本当に日本にいた頃の夏を思い出させる。お気入りのタオルケットはまだ実家にあるのだろうか。

夕方までベッドで横になる。うとうと寝たりただボーッとしてみたり。とりあえず大事なことは休息、余計に体力が落ちるの承知の上で今はとことん身体を休めることが大事。ひとが続々とやってきた、タイロナ国立公園を訪れる拠点として申し分ない場所にあるこの町サンタマルタ、営業収益もさぞいいことだろう。1,2日で出ていくひとが多いので、洗濯回数は増えるにせよ、常にベッドは埋まっている。宿を構える上でエリアはものすごく大事。国境の町は悲しい、ほとんどのそこは一泊立ち寄るだけのための場所になってしまう。今でもチリのアリカのホステル、できるならもう一泊したかったほど素敵な宿主だった。

食べ物のバラエティが少ないので、夜はなんとか見つけた珍しくほうれん草を使っている惣菜パンを食べた。レストランを見れば油モンたちがこっちへ笑みを浮かべてくる。こっちのパン屋もレストランも面白い、どの店へ訪れてもまったく同じ種類のパンやメニューしか売っていない。クリエイトする発想がおそらくないのか、そもそも仕事が好きとかそういうことでもないのだろう。そうなると、こんな新作どうだろう?にはならないし、味付けの変化をつけようともならない。ほんの少しの工夫でもっとお客さんが集まるのではないか?といった発想も、その意欲もない。途上国って国民性のことを言うのではないかな。

先進国と途上国、富裕層と貧困層の差が埋まらずどちらかというと広がっていくのは、やっぱりナショナリティの問題なんだと解釈もできるはず。マインドがそうならないと、どうしようもない。100%の話ではなくてあくまで可能性の話であって。もちろんいろんな見解があるのだけれど、ぼくは日本人で日本に生まれたことに心底感謝して、とことん毎日を明るく楽しく生きていくことが責任だと思っている。日本人である自分にできることは、そういうことなんじゃないかなって。こんなこと考えてたらまた熱が上がってきそうだ。ボゴタへは明後日のお昼に出発して、明々後日の昼頃に到着予定。どこに泊まろうかな。

IMG_7554.jpg
今日ここしか見てない。天井。

めっちゃしんどいー。
↓クリック for "Like!”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply