FC2ブログ

9月6日 コロンビアの生活水準はどれくらいなのかな?イギリスはこれまでのワーホリ滞在国とは全く異なるかもしれない。

Sep 6。

モンセラーテの丘へ行きたいのだが、日に日に気温は肌寒く、曇り空が濃くなっていってる気がする。夕方からはボゴタに雨が降った。晩飯はミンチ肉が高かったので、野菜だけのヘルシー料理を作った。お昼はモラ=ブラックベリーのフレッシュジュース、イチゴとかモラとか原価の高い果物ジュースを使ったものを飲んだほうがお得なのではないか?疑惑。バナナとかめっちゃ安上がり、でもいちばんうまいけど。インスタントのコーヒーを買った。日本だけとマグにそのまま入れるタイプがいちばん安いイメージだが、こっちはフィルターを通す必要がある。そして安もんは安もん、やっぱ味薄めな感じか。

晴れの日を待ったって晴れなさそう、ってことで少し街の写真を撮りに行く。大通りに出るとめちゃくちゃひとがいる。いくつかある大学前のお店はどこもオシャレで高価。コロンビアーノはみんなお金持ちなのではないか、明らかに近隣諸国のそれよりも生活水準は高い。リマはそうだったのか?キトはそうだったのか?ラパスはそううだったのか?違う気がする。お昼にイタリアーノと言われて、ピザソースにトマトとチーズを想像したエンパナーダは、全く違う味だった。美味しかったけど。タイムラインがめちゃくちゃで申し訳ない、思い出しながら書いております。いま7日の朝9時半、最近1日遅れ。

イギリスの交通事情、ICOCA的なカードが必要らしいがどうやら銀行カードでいけるらしいと、友達が教えてくれた。英語圏に入るので今よりは生活のしやすさは感じることになるだろう。ほんま仕事やなー、そのことで頭がいっぱい。何考えたって仕方ないが、理想は膨れ上がっていく。というかなぜかもうロンドンで生活する感じになってる。それがいちばんありきやし、妥当な感じか。こんなにも他都市の情報が日本語で調べられないワーホリの国はなかった。カナダもオーストリアもニュージーランドもある程度分散された情報がある、が、イギリスはびっくりするほどロンドン、ロンドン、ロンドン。ロンドン。

それにバックパッカー用の英語のクラシファイドサイトもないんじゃないか。なんだか全然違うなーといった感じ。まぁそーゆーのはそーゆーのでそーゆーところでやりくりしていけばいいのだが。どうにでもなるし、どうにかする。んでそーゆーのが面白いのだけれど。どーなるんだろうか、とうとうイギリス渡航まで1週間だ。とりあえずは友達との再会が楽しみで仕方がない。到着日にお酒は結構キツいが、楽しい時間になりそうだ。あと数人訪れたい友達がいるのだが、それはまぁ時期とタイミングを見て。それからぼくを訪ねてくれるであろう仲間にも追って連絡していかないと。あー、新生活だな。

DSC07178.jpg
アートシリーズ。

DSC07181_201809081049378dd.jpg
じゃくそん・まいける。

DSC07182.jpg
覗いてる。

DSC07194_201809081049408ae.jpg
ライオン。

DSC07202.jpg
アートシリーズ。

DSC07205_20180908104944c7f.jpg
ふたりぐみ。

DSC07206_2018090810495041c.jpg
チャリアート。

DSC07216_20180908105016dfe.jpg
信号待ち。

DSC07210_201809081050558ee.jpg
大学前。

DSC07221_20180908105102e44.jpg
音楽。

DSC07239_20180908105108a25.jpg
道。

DSC07243.jpg
道。

DSC07223.jpg
アートシリーズ。

DSC07233.jpg
観光通り。

DSC07245_20180908105142621.jpg
これ好き。

割と好きな写真撮れたかも。
↓クリック for "Like!”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply