FC2ブログ

9月17日 直感を大事に。ということでロンドンの仕事が決まりました。不眠症再発というより、ただの時差ボケなのか。

Sep 17。

不眠症。朝5時まで寝つけず。一瞬足りとも落ちる感覚さえなかった。もう4日も経つのに時差ボケなのか。仕事もしてなければ面接以外に用があるわけでもないので、体力的にキツい分は仕方ない。が、気力的にキツいのは好きじゃない。ただでさえバックパッカーズホステルに滞在しながらのこの時期はいつもストレスが思っている以上にかかっている。あまり長く時間は取りたくない。タイミングと相性でしかないのだから、はやく出会いたい。今日は眠れるのか、今日も寝れる気がしない。まぁどうにでもなれ、1週間寝なくたって死にはせん。寝るのが好きという娯楽を奪われるのが少々苦痛なだけ。あー眠いな。。

昨晩ネットサーフィンしていると求人があがってきて、すぐに連絡してみて、今日のお昼に面接の段取りがついて、面接してもらって、そこに決めることにした。以前にバックパッカーをしていた方にはやはり理解してもらいやすい。すごく良い条件を提示してもらって、仕事内容も自分をいろいろ試せる良い機会になりそうだ。仕事自体はお店がオープンする10月1日から。残り2週間時間を持て余すことになるのだが、それでもそこで働きたいと思える関係を一瞬で構築できた。ロンドンでの生活、忙しくなりそうだが、同時に充実しそうな空気がどんどん蔓延してきた。これは楽しくなる予感。ってことで仕事決まり!

お昼以降ににいただいていた面接2件にもいちおう行ってみた。自分の気持ちが上で述べた場所で決まっていることが確認できた。だから明日の面接は断ることにした。トライアル2時間の代わりにスタッフミールが食えるという特典に心は揺らいだ。この2日間、ろくに食べていない。自炊しないといけないのだが、どうも大きなホステルのたくさんひとがいるキッチンが苦手だ、ひとりだとなおさら何かする気にもなれず、いつもどおりスーパーマーケットで必死にグラム当りの金額がいちばん安くてお腹に溜まりそうなものを選んで食べる。この期間の不健康さはもはや国宝級。飲むヨーグルトが安い、お買い上げなり。

明日シェアハウスの見学に行くことになった。そして写真を送ってもらったのだが、このままいけばその家で決まりそうだ。部屋の感じはわるくない、ダブルを提供している広告が多いがシングルベッドで十分だし、なにより立地と価格が抜群にいいのだ。本当にここに決めたい。そうなれば、もしかしたら交通費を最小限に働きける可能性がある。そのお金、めちゃくちゃでかい。1日往復£5が£2に浮けば、単純計算月£60は手元に残る。これはかなりでかい。ほんまにお願い、バンクーバーで見学して「これはない!」って思ったあの幾つかの安い感じでなくて、ある程度ちゃんと住めるすっきりした佇まいであってくれ。

IMG_7862.jpg
青空。

IMG_7864.jpg
ロンドン1地下鉄を使わない男。

IMG_7868.jpg
ロンドン1歩く男。

IMG_7869_201809190103063a2.jpg
それは僕でもないか。

IMG_7872.jpg
面接でいただきました。最高。

IMG_7875_20180919010309558.jpg
なんかあった。

IMG_7876.jpg
綺麗な場所。

IMG_7883.jpg
面白い場所。

IMG_7884.jpg
踊ってる人。

IMG_7889.jpg
とんがってる。

IMG_7890.jpg
茶色い。

IMG_7892.jpg
晩飯。

明日で家決めたいなー。
↓クリック for "Like!”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply