FC2ブログ

10月4日 なぜか開店前のトップミーティングに参加させてもらえる。日本酒と地ビールでほろよい。ミスほにゃららと会えるかも。

Oct 4。

お酒の業者さんを交えての新店舗のミーティングに参加させていただいた。議題が「どの日本酒・ビールを置くか」で、2〜3時間近くいろいろといちスタッフの立場ながら試飲させていただいたり、ヘッドシェフとボスに混じってお話を聞かせていただいた。ぼくは日本酒に全く持って関心も知識もないので、「獺祭」なるものが世界的に人気が出ていることなんて知らなかった。味の違いはテイスティングすればわかるが、どこどこの銘柄がいい!なんてことは一切わからず、素人目の意見をお伝えさせてもらった。少量ずつではあっても日ごろ飲まない自分にとっては、結構なお酒。ほろ酔い〜な感覚になっいたかも。

面白かったのは、ビール。日本で製造している地ビールを置きませんか?ということで、Pale Ale2種類にIPA、それから黒ビールを試飲させてもらった。正直4本とも全部美味しかった。ロンドンではクラフトビールの需要はわからないが、カナダでは相当流行ってましたよと伝えて、なんか僕がこのクラフトビールの営業みたいな役割になって、みんなで笑っていた。アサヒやキリンの倍値がするらしいが、それでもラガーとの違いやビール好きにとっては、ラベルのデザインなんかも凝っていて、すごく興味深い商品なのでないかと思った。僕の意見なんて何も関係ないがゆえに、たくさん質問を浴びせさせてもらった。

雰囲気が良いひと限定で、ヨイショせずに営業を少しぎこちなく頑張ってらっしゃる方を見るとすごく応援したくなる。気持ちがわかるから。僕は全く営業に向いていなかった。営業ができなかった。それが悔しくて悔しくて仕方なかった。仕事を辞めた、辞めたくなった一番の要因はそれだった。直属の上司がどれだけ面倒を見てくれたとて、結局営業成績が上がらないことには恩返しができないのだ。それが申し訳なかった。だからそういう姿を側から見ていると、頑張れ!って背中を押したくなる。今でも嫌いな同僚たちと一緒、口がうまいだけの、少しニヤついている、そんな営業さんはやっぱり大嫌いなのだけれど。

お酒がまわって、帰宅後は動けなかった。変な体勢で横になりつつ、ぼーっとYoutubeが流れていた。来週の週末、ひょんなことから知り合った「ミスほにゃらら」系のイギリスのきれいなお姉さんに会えるかもしれない。単純に見てみたくて今週末にお茶を誘ったら「来週ならいけそう」って返事がきた。まぁまだわからんけどもしいけたら拝ませてもらおー、なかなかそんな機会ないやろうし。明日いけば仕事始め最初の1週間が無事終わる。どうなのだろうか、ヘッドシェフには僕はどう映っているのだろうか。明日ちょっと聞いてみよう。改善点があるならば早いに越したことはない。まだ酔っとる。お腹もいっぱい。

43156467_700175443674567_5100383662407417856_n.jpg
クラフトのパンプ。

43176161_195885911308735_2679677782996287488_n.jpg
おしゃれー。

43195832_306793493245002_2867525444771512320_n.jpg
獺祭。

43221923_1843907755725084_9073572725850636288_n.jpg
瓶全部持って帰ってきた。

ホロじゃなくマジ酔い。
↓クリック for "Like!”
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply