FC2ブログ

10月11日 3ヶ月もかけるほどたいそうなNIナンバー取得。2年ぶりに鬱になりそうだ。誰と自分は分かり合えていくのか。

Oct 11。

午前中はNIナンバー取得のインタビューでジョブセンターに向かう。ここはお役所仕事なのか?イギリスで、というより世界各国の中でも有数の殿様で雑な対応をされる気がする。結局10時15分予約の時間まで館内で待つことも許されず。周りもいくらか憤慨している。入館させてもらった後もしばらく待つ。名前が呼ばれてインタビュー開始。この対応してくださったスタッフは手際も良く、めちゃくちゃいいひとだった。どうやらセキュリティは差別しとるな。他のひととアジア系全般に対しての扱いが見事に違う。無事すぐにインタビュー終了。ここからまた4〜6週間の書類待ち。えらいたいそうな…。笑ったあかん。

Gregg’sのフリードリンククーポンを手に入れたので、モカを頼んで歩きながら。今日もいい天気。午後の仕事を考えれると今日だけで6時間近く歩くことになる。節約したいというより、歩ける距離やからって感覚。晴れていて気持ちがいい。寒い日もあればやたら暑い日もあって、まだよくわからない。仕事もまだ変動するからリズムも掴めず、少し身体が悲鳴をあげかけている。いまは苦しい。が、辛抱も必要。これくらいのことで弱音を吐くほど腐ってはいない。隣の芝生は青くはない。自分の足元から緑を広げていかないと。環境もすべて、作り上げている根本は自分にあることをもう一回自覚せねば。なにごとも。

昨日の今日で心の傷が癒えるわけがない。それからまたきっとバンクーバーの時のように塞ぎ込んでしまって鬱っぽくなりそう。いつもそうだが誰かといなければいけない。なぜなら友達という距離感が苦手なのかもしれないから。変な言い方だが、自分の都合のいい時間と誰かしらの都合のいい時間がそこにちょうどあって、ただその場を共有しているだけでいいような、ダラダラした友達がこの旅スタイルではいない。ロンドンもまだ孤独だ。誰かと出会っていても、結局1回で終わってしまう。ということは居心地の良さが周りを超えないということだ。僕は誰に求められるのだろう。必要とされているときはあるのか。

あちこちから毎日のようにたくさんの日本人の方がお客さんとしてお店へやってくる。どこにこんなにも日本人が溢れているのだろうか。ロンドンというこの街に。そしてきっとほとんどの方は移住している方だ。英語が喋られなくてもどこでだって生きていけるいちばん身近な照明物。言語どうこうではない。みんな楽しそうにお酒を飲みながら日本語でわいわい騒いでいる。けっきょくなんとでもなるのだ。僕は海外で日本食レストランへ食べにいくことがない。なぜか恋しくはならない。その辺も感覚がズレているのだろうか。誰と同じ空間で生きているのだろうか。同じフィールド内にはひとが本当にいるんだろうか。

IMG_8316.jpg
甘いものが欲しいこの頃。

IMG_8313_20181011211136fc7.jpg
昨日の賄い、チゲ鍋。

IMG_8318.jpg
ジョブセンター内。

IMG_8319.jpg
頂き物、唐揚げ弁当。

43751542_315960708986394_7587352426110255104_n.jpg
貰い物。夜中1時に晩酌。

きついなー、でもやろ!
↓クリック for "Like!”
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply