FC2ブログ

10月12日 人生のこと、ひとのこと、いろいろ。だれかその答えを知っているのであれば本当に教えてほしい。

Oct 12。

道ゆく人を眺めながら思う。ひとりひとり、なにを生きがいに毎日を過ごしているのだろう。なんの目的が日々を動かしているのだろうか。なんでそんなに楽しそうに過ごせるのだろう。病んでるんじゃなく、そういうところに目が向くだけ。どこに向かって歩いているのだろうか。人生について考える。そもそも人生を考えるってなんなのだろうか。どこに向かっていくのだろう、いずれ死に、跡形もなくなるこの世界の中を。ぼくは生きがいを見つけられないまま、あと何年過ごせばいいのだろう。なにと関わり合っていけばいいのだろう。誰と?。生きている意味がよくわからなくなる。生きるって、なんなのだろう。

目の前のことだけに必死で、考えるスキマのない日々を生きなければ、すぐに空虚感に蝕まれる。旅の中にしか生きられらないのか。明日も明後日も歩く道が違って、聞く言葉が見える景色が人種が変化し続けなければ、そうしなければなにも満たされないままなのだろうか。誰かと過ごさないと、誰かと繋がっていないと、安心することも笑うこともできないのだろうか。こんなにも弱いのか、強くなりたいと生きれば生きるほど、弱く脆くなっている。全部を放り出すことができれば楽なのだろう、それを許す性ではない。ただ毎日を過ごすだけの時間に、どうやって価値を見出せばいいのだろう。どうやってどうやって。

自分が話せば話すほど、なんて中身のない人間になってしまったのだと、親に申し訳が立たない。自分が話せば話すほど、たいした人間じゃないと笑ってしまう。虚勢を張っているだけのしょうもない野郎だと嫌気がさす。魅力的でありたいという、理想論だけを掲げた、口だけは自分だ。いつになれば事足りるのか、そんな日はやってくるのか。足りないで歩き続けても、一歩も目的地に近づいていかない。遠回りしているのか、そもそも進んでいないのか。苦しい。どうなれば納得するんだ?どの状況だと笑みがこぼせるんだ?驕り高ぶらず、それ自体が素晴らしいという状態を一生のうちに知ることはできるのだろうか。

ロンドンに来て1ヶ月が経とうとしている。友達と呼べる友達はいつもどおりできてはいない。友達の定義すらわからない。この旅を通じて知り合いはたくさんできた。知っているだけの存在ばかりが山ほど増えていく。ぼくもまた逆の、彼彼女らが出会っただけの知ってるヤツであることに変わりはない。その一歩先へいく方法を知らない。なんて寂しいヤツだ。やっぱり病んどるのか。いつもハマっていくこのドツボへと、今回もあっさりと誘われていくのか。営業時代にごまんと聞かされた根拠のない自信という言葉が大嫌いだ。考えても仕方ないというのもまた大嫌いだ。それで納得が、できないのだ。できるもんか。

43823254_965966430278296_3893849876340932608_n.jpg
休憩中に流れるいつもの景色。

勝手に溢れる涙が、止められない。
↓クリック for "Like!”
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply