FC2ブログ

10月17日 敢えて苦しい考え方するドM。冷凍庫でニュージーランドを思い出す。けっきょく楽しいステージまで上がってない。

Oct 17。

霧雨の中を、ほとんどの行き交うひとは傘をささず足早に通り過ぎていく。午前の仕事が終われば、休憩の間1時間は読書に充てる。30分20ページほどがいまは限界だろうか、まだまだ読書脳が戻ってこない。時間を捻出することができず、ブログが、滞り始めた。まぁいい、誰も読んでいないのだから。正の、喜の、楽の、そんなオーラを今の僕は纏えているのだろうか。なんだかえげつないほど黒い雰囲気じゃないかと少し自分でも気がひける。得体の知れないものに悩まされ続けるこの感覚、一層の事、レールに敷かれた一般人に戻ってしまった方がいいのではないかと思うほど思いつめ、思いつめ、思いつめてしまう。

夜中のしょんべんか近い。朝までぐっすり眠れない。閉店間際にひと組の客。帰りが遅くなる。甘いものが食べたい。夕方前に大型冷凍庫の霜を落とすように命じられた。ニュージーランドで働いていたファカパパスキーフィールド、ディアイサーという仕事を思い出す。いまでもあれがいちばん過酷で、いちばん充実した仕事だ。キッチンで仕事を始め、手がいつも通りグングンと荒れ始める。いつもなら気にするが、なぜかもうどうでもよくなっている。料理ができるわけでもないのに、キッチンで仕事をする自分が笑ける。けっきょく何事も触りだけしか知らず、”楽しい”を感じるステージまでは上がったことがない。

この家に移り住んで1ヶ月が経った。家賃を払わなければならない。4週間毎のこの支払いをあと何回この家主に支払うと、ここロンドンでの生活は終わるのだろう。先のことが全くわからないし、計画もクソもない。イギリスのビザは2年、今までになく予定や願望がないからこそ、可能性は無限大。楽しむか否かは自分次第、か。今日も賄いを食べすぎてお腹が張っている。でも捨てることはしたくない。こんなこと、どっかであった気がする・・・。思い出されへんけど。あんなけiPhone新しくしようか悩んでたのに、今となってはかなりどうでもいいこと。というか、ここに書くまですっかりそのことすら忘れてた。

44054675_258910714774769_375403317313929216_n.jpg
貰い物、梅昆布茶。

20日午前9時26分、いま。
↓クリック for "Like!”
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply