FC2ブログ

11月4日 超絶クレイジーなオッサンと昼間っからロンドンのお店で大暴れ。 玄関出たら出会いしかないやん、頂きました。

Nov 4。

知り合いを通じての出会い。だいぶ強いパンチの効いた、クレイジーなオッサンと会合した。スマホの操作で助けてほしいとのことで待ち合わせ。キューをすっ飛ばして1番乗りでお店に入る。ビールは飲めるか?と言われ、イエスと答える。昼間から500ml缶ビールを2人で8本空けた。1人の気に入った店員さんしか寄せ付けず、待っている人が多いのので席を譲ってほしいと促されるとご飯をもう一回注文したり、隣の席のひとたちに話しかけまくったり…一緒にいるのが少々辛い部分もあったけれど、なかなかこんな可笑しなひとと出会うこともないので、いい経験だと思って楽しんだ。3時間強、目一杯のおしゃべり。

あまり眠れなかった。一週間でいちばん寝られるタイミングで眠れないのはなんのイタズラなのか。読み終える予定の本が睡魔で進まない。名言をいただいた。「玄関出たら出会いしかないやん」って。これ真剣に女の子の前では言えへんけど、でもかなり的を得てる素敵な言葉。「じゃ家に入りたないわ」とか返事したけど、でも本当にそうやなって思う。ひととは間違いなく出会っている。ただ出会うとすれ違うが別だったり、出会っているけれど…出会うという言葉の威力ほどに感じていなかったりする。ものすごく尊いものだし、人間に与えられたギフトの一つでもある。出会い、これからも1つずつ大事にしていく。

僕のことを面白がってくれるひと、僕の存在そのものを見てくれているひと。彼彼女らに映っているそれと単に知り合いで終わってしまうひとのそれは明らかに違うと気づかされた。会った回数・話した時間や内容・その場がどうとかは関係なく、勝手にひとの魅力というのは目に飛び込んでくるということか。現に僕が割と濃く繋がっている大事なひとたちは、1日とか半日とかしか話したことがない。でも、なんでか僕の扱い方や考え方が自然と伝わり理解されていて、手懐けられている感覚になる。そんなこと考えると、より気張らなくていいのだと思わせてもらえる。いつも以上に自然体になる。ダラッと。デレッと。

自分の才能やセンスとはなんなのだろうか。どこで発揮されたことがあるのだろうか。その才能やセンスを見つけることができたとして、お金に変える力は備わっているのだろうか。そう転換して考えられる頭脳はお持ちなのだろうか。才能やセンスは有形なのか、無形なのか。表現できるものなのか否か。僕は今回の人生でいちばんなにを学ぶことを優先させられているのか、この今の時期特に。物理的に、ひとよりも知らない”世界”をたくさん知ってはきているけれど、決してそれが自分を知るには足りない。それ以上にもっともっと迷わせられているのかもしれない。なにを言っているかって。頭の中を描いているだけ。

IMG_8501.jpeg
カラダにピース。

IMG_8499.jpeg
朝から鯖臭がすごい。

IMG_8500.jpeg
お菓子。

IMG_8503.jpeg
イかれたジョージ。

IMG_8505.jpeg
帰り道。

19時30分。
↓クリック for "Like!”
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply