FC2ブログ

11月10日 すんげー嫌な夢と久しぶりの読書、全ては今の悩みに繋がっていた。今日からやり直します。情熱大陸的生活。

Nov 10。

すげーいろいろキツい夢を見た。雪山のてっぺん、友達たちを乗せて運転するはぼく。急ブレーキをしたが凍った地面に車を滑らせ谷底へ。なぜか自分だけは車の外に逃げていて、他全員は重傷。警察が駆けつけて事情を説明。なぜか雪山全体と車内に隠しカメラが設置されていて、すべての経緯を調べられる。後ろめたいことをいろいろとしていた自分は、その愚行がバレるのをビクビク怯えているだけ…そんな状況で目が覚めた。現実世界においてこのケースに当てはめることが可能であり、思い当たる節があるかないかと言われれば…よくわからないと濁しておく。それにしても恐ろしい夢で、いま、考えるべきことだ。

1週間ぶりに読書ができた。そして上記の話と同様に、いま必要なことが書いてあった。”プロフェッショナル仕事の流儀”もしくは”情熱大陸”に密着されている感覚で生活してみるのも面白いのかもしれない。程よい緊張感が毎日の質を少し高める。その積み重ねがノーマルから雲泥の差を生む可能性がある。この考え方は理にかなっている。とりあえず部屋を掃除した。招き入れて紹介してもらうことを考えると、ある程度の清潔感が必要だからだ。まぁ元々汚くないのだが。ありのままの自分のだらしなさはOKだが、怠けてるだけのそれはNG。ここの自分の見極めは何にせよ生活する上で絶対必要。怠けてるとこやめる。

今日から人間関係やり直すことにした。いろんなことにもみくちゃにされそうで、少し打算的になり始めていた自分。そこには違和感しかなくて、それはやっぱり自分らしくないとわかっていて。やめることにした。カルマ。暖かいひとになりたい。熱いと暖かいを波動で伝えられる愛のあるひとでありたい。父と母が僕をこの世に生んでくれたのは、そんなことを感じさせてくれる9月。全部繋がっている。とにかくもう一度目の前のひとを喜ばせられるような、小さな動きを一生懸命やる。もう今日以降はダメになることがないような気さえする。ひとの良いところを見つけ口に出して伝える。できていたこと、もう一度。

いちばん苦労してきたこと、悩んできたことに才能や個性が溢れているという考えに出会った。これもそうだってわかる。今でも悩んでいるひととの繋がり、人生とは。幼少期からやっぱりそこにはいちばん苦労してきて、人一倍のコンプレックスを抱えていた。でもだからこそ、なぜか一瞬の出会いでものすごく強い絆で結ばれたり、いつまでも僕と関わりを感じさせてくれる旅人や仲間に出会うことができている。そうであるならば、やっぱり人生にマイナスポイントはないことがわかる。それもこれも勉強してその能力を発揮するための時間。まじ明るいことしかない。そんな考えで楽しい自分をどんどん作っていける。

IMG_8552.jpeg
良本。

IMG_8553.jpeg
シャープ?

IMG_8560.jpeg
ぼちぼち。

良き1日だー。
↓クリック for "Like!”
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply