FC2ブログ

11月11日 ファッションにこだわり、超あります。話が噛み合わないことすら、おもしろい。2年経って成長を実感する。

Nov 11。

ファッションにこだわってなさそうと言われた。人生であまり聞き慣れないフレーズ、でもなぜか心地よかったりもする。ひとに見せるファッションとしては、今の自分は全くこだわりがない。ただ着ている服そのもののファッションとしては、おそらく誰よりもこだわっている。こだわっているというより、想いをのせている。フーディーにジーンズ、キャップにトレッキングシューズ。小学生がしそうなこのファッションも、なぜこのフーディーなのか、なぜこのジーンズなのか、それじゃないといけない理由がある。愛着と愛情と思い出と、そんなものが色合いやコーディネートなんかより僕にとっては100倍大事なね。

やっぱりズレている。このズレが本当に面白い。この先どうするの?わからない。このわからないがいつも笑顔で言える自分。どんな生き方で、どこでだって生きていけることを旅で学んできた。一般的な不安や心配事はどうやらなくなっているようで、話が噛み合わないのが可笑しくてしかない。どちらも正解、ただ自分は旅人思考になっていることをいつもここで気づかされる。いつからか自分が旅人だとハッキリわかるようになった。誰にも心配やお節介事を言われたことがない。それは、今の僕が想像通りこうなるだろうなって周りがわかっているからじゃないかって言われた。それもそうかもしれないと納得できた。

よく考えた2日間、すごく内容の良い2日間になった。きっと先週よりも顔つきは明るい。きっと昨日よりももっと良い笑顔ができる。そして、ここをきっかけに進んでいける。スイッチを入れた。雨の中ビショビショになりながら歩いている帰り道も、どこか気分は満点の星空だった。自分がどう映すかで、全ての物質が変わる。要は世の中自分次第。ありきたりだけれど、これがやっぱり本質だ。ごちゃごちゃ言う前に、楽しむ。今回の「人生に悩まされトンネルを奥へ進んで迷う」時間は、バンクーバーの時よりも短く、そしてあの時以上に自分の意思で動いて、助けてもらえる時間を見つけて、抜け出た。成長してる。

YouTubeにいろんな話をするビデオをアップしていくことを決めた。旅に特化することではなく、自分を表現していくことでひとの役に立てたら嬉しい。ひととしての存在価値を見出すのであって、旅の存在価値ではない。動き始めよう。ロンドンは昨日一昨日と結構な量の雨が降った。ビチャビチャになったから洗濯したら、外に出ていく服がないことに気づいた。見た目ではなく量の問題。半年以上ぶりにちゃんとした洗濯洗剤で洗ったら、今まで落ちなかった汚れがちょっと落ちた。もうしばらくは手洗いせずに済むんだ。一歩も外に出なくて、ここまで気持ちが晴れている日は珍しい。明日から笑顔で楽しくできる。

IMG_8555.jpeg
昨日撮った素敵な風景。

IMG_8557.jpeg
単なる街角が

IMG_8558.jpeg
なんとも美しい。

全然、その日のこと書いてない。
↓クリック for "Like!”
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply