FC2ブログ

11月15日 やっとロンドンで銀行口座が開設できた。筋トレとアルコール。妄想癖ありあり、楽しい。旅がしたいのだ。

Nov 15。

目の前でやり取りしている日本人の言動がものすごく恥ずかしい。同じ括りで見られると思うと、自分ももっと日本代表としてひとと関わっていかないといけないと心にいま誓う。レセプションの女性がウインク交じりに案内してくれた窓口。ようやくロンドンで銀行口座を開くことができた。はず。長かった、何日何回通いつめればってやつ。もうイヤってなくらい、書類の不備をどこかしらケチつけられた。今日のバンカーはとてつもなく優しい。このブランチは前回来た時もすごく対応がよかった。ここまでサービスにバラつきがあるのは、都会とど田舎のコンビニの商品の種類くらい。なんせこれで給料がやってくる。

最近ほぼ毎日のようにアルコールを口にしている。もちろん今はオープン前のレストランってことでの試飲なんかだけだけれど。筋トレとアルコールの因果関係を少し調べた。やっぱ良いことはあまりないのかもしれない。なんとなくトレーニングを続けていても身体がまた小さくなり始めているような感覚。改めよ。それ以前に身体が持たん。自分らしさってなんだろうかと考える。一般社会ではやはり生きることに息苦しさを多少感じてしまっているのだろうかと少し考える。半年くらいが目処なのかもしれない。もう少し踏み込んでみる。それもまた自分らしいのかもしれない。うるさめに表現する自分も、悪くは無い。

妄想している時間が楽しい。これは片思いや彼女と付き合うまでの時間とかなり似ている感覚かもしれない。付き合うことがゴールではないが、学校ですれ違うだけで、目が合うだけでやたらテンション上がるかのよう。それを最終的に現実のものにするのはもちろん自分自身で、それを知っているならば、ずっと楽しめる。頭の中で描いている最高のシナリオ通りに物事は進まないかもしれない。けれど、その想像の近くを通り過ぎることはあって、それはその妄想をしたことで可能性を手に入れたとも言えるはず。明日会ったらこれ言おう、次の機会はこうしよう、そんなことをワクワク考えているだけで、人生は幸せだ。

1つの国、町、文化、言葉、人々しか知らないっていうこと、すごくこわいと思った。あまりにも枠が狭すぎて、その中で植えついた固定観念や偏見をさぞ正義のように語ってしまうこと、すごくこわいと思った。もっともっと知りたい、現在地にとどまることが最善策なのは、冒険してきた結果での話だ。知らないのに、言えない。やっぱりはやく旅がしたい。またもっともっといろんなことを見たい。感じたい。知りたい。そうただ知りたいのだ、世の中のあらゆることを。見て触れて感じたいのだ。そこにある生命と関わる自分という生命を。生きるというのは、できるだけたくさん学ぶということ。だと今は解釈する。

IMG_8605.jpeg
いつオープンするかねー。

IMG_8629.jpeg
メニュー用撮影を兼ねて。

金曜、ファイト。
↓クリック for "Like!”
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply