FC2ブログ

11月18日 魅力的なひとは、その瞳が物語っている。短いぜロンドン。いつまでそんなことを言ってるんだ?いつまでもじゃ。

Nov 18。

やっぱり目だ。目は嘘をつけない。そのひとがどんな性格か、どんな人生を歩んでいるか、どれだけ熱い心を持っているか、優しいか、温もりがあるか…。目でわかるのではなく、目が語りかけてくる。言葉上の表現でなく、まっすぐな目、確実にこの表現の正しさが伝わる。出会う素敵なひと、本当に魅力的な目を輝かせている。ぼくの目はくすんでないだろうか、輝きを放てているだろうか。友達が勧めてくれたから食べに行った場所で考える。彼女の目は素敵だと最初から思ってた。そしてやっぱり話している時の表情に疑いはない。どう生きるかでどう見えるか変わる。ぼくは他人の目にどう映ることができるだろう。

会いたいひとに逢う旅は、ロンドンでも続けられるようだ。昨日誘われたから今日会いに行った。休憩時間の30分、わざわざぼくに使ってくれて少し話ができた。真逆なことが多い。愛しの彼との遠距離恋愛、時間があればどこかへ旅行、綺麗で澄んだ瞳に素敵な笑顔。ぼくが持ち得ないものたくさん。周りを明るく照らせるひとってこんなひとのことを言うんだってすぐにわかる存在感。もっと知りたくて、もっと学びたいことがある。最初に見た時からぼくはその瞳に一目惚れしていた。魅力的なひとは直感ですぐに気づかされる。2ヶ月くらいしか時間がない、もっと話したい。きっとずっと続いていく友達だから。

晩秋のロンドン、17時にはすっかり暗くなる。もっと頑張らんなあかん、なんでこうも次から次へと素敵なひとは現れて消えていくのか。ここにあるサインを見落としてはいけないんだけが、まだそれに気づけない自分がいる。どういう見方をすればこのサイクルを打破できるのだろう。ロンドンは長い、なんて言ってられない。もう2ヶ月が過ぎた。残り1年10ヶ月で何ができるんだ、どこまで自分を走らせられるんだ。できうること一歩一歩。一生こんなこと言い続けて、気づいたら80歳くらいなんちゃうかな。それでいいと思う。いつまでそんなこと言ってるんだ?って、バカにされたことがある。いつまでもじゃ!。

IMG_8661.jpeg
オシャーレー。

IMG_8662.jpeg
メルカトメトロポリターノ。

IMG_8663.jpeg
大人気。

IMG_8669.jpeg
楽しい。

IMG_8667.jpeg
ラーメン。

マオさん、グラシアス。
↓クリック for "Like!”
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply