FC2ブログ

11月30日 日本で会いたいひとに会いにいく旅は、最低半年くらいかなー。あかん方向の考えと、素敵な友達の支えと。

Nov 30。

日本の旅のための資金も残す必要があるんだと考えるようになった。会いたいひとに会いに行く旅は日本で半年は続ける。旅先で出会った仲間に、社会人時代の同僚に、学生時代の仲間に、海外生活で出会った友達に、指導してくださった先生に、見返してやりたいあのひとたちに、頭に浮かぶひと全員に会いに行く。2時間もあればいい、またそこで消えたり深くなったり、自分の大好きがグッと研ぎ澄まされていく。エゴを突き通す。わがままでありたい。その自分勝手がそこまで間違った考え方ではないと、自分で納得している限り。ひとが全員離れていくものではなく、ひとに愛されるためのわがままがきっとある。

2018年が残り1ヶ月。一緒に働いていて楽しいひとがもうすぐ日本へ帰ってしまう。その子がいなくなったら、自分はなにを支えに今を踏ん張ればいいのかわからなくなりそうだ。救世主は現れるのだろうか、またこうやって求めている間はなにもやってはこない。強くなりたくて、どんどん弱くなっている。捨てたくて、どんどん求めている。弾みたくて、どんどん重りを背負っている。ダメダメ、いま全然いい方向に心身が連動していかない。重たい。思い悩んでいるってわかっている状態だから、これは抜け出せるサインだと知っている。考えようもっと。自分がいまどういう指針で動くのが、先に繋がっていくのかと。

友達のJenちゃんがお友達を連れてお店に遊びに来てくれた。あんなにも純粋に優しい外国人にはあまり出会ったことがない。1ヶ月以上ぶりに再会しただろうか、相変わらず僕のことを信頼してくれているし、感心の目で見てくれる。彼女には日本人の彼氏ができたのだが、本当に彼女のことを大事にしてあげてほしいと勝手に願っている。素敵な心の持ち主に出会うと、なんだかとても心暖かくなる。そんなひとと繋がれることがただ幸せで、それだけで人生が豊かになっていく。ぼくはなにをしてあげることができているのだろうか。誰かのために自分ができていることは、本当にあるのだろうか。見えてこないんだ。

9ee9fd88-777b-4e8d-aa56-08343117ba92.jpg
ちーさんとフィリップと昨日の写真。

雨降りロンドン。
↓クリック for "Like!”
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply