FC2ブログ

12月6日 素敵なひとにコテンパンにシバかれた。世の中すべてが歪んだり透けて見てくる。目的がそれだから。

Dec 6。

まおさんと晩飯に出かけた。素敵なひと。女性として、抜けてたら可愛いと思う部分がちゃんと抜けている。ひとして、デキてるとされる部分がちゃんとデキてる。人との関わりの中でずっと好循環の中にいられるひとは、きっとこういう人格者なのだろう。知り合えて嬉しいと思ってしまう。家族、恋人、友達、同僚、おそらく全てのひとが彼女と出会えて幸せであり、恵まれていると感じる。だって彼女自身が相手にそう接しているのだから。捻くれた意固地ヤローは、彼女と話すたびに劣等感ばかりが押し寄せてきて自己嫌悪になってしまいそうだ。時間作ってくれてありがとう。

最近、結婚した話や彼氏の話なんかを聞きすぎて頭がおかしくなりそうだ。そろそろ出会いたいのだがねー。こんな生活していたら出会いもやってこないねー。大体のひとに「10年後にまだ独り身やったら拾ってくれ」とは伝えているから、どこかしらで救いの手が現れることはあるだろう。いや、ないよねー。でもそらいるわなって、自分じゃないひとやわなって思ってしまう。どこかにいませんか?こんなヤツを相手にしてくれるひとは。いつだってウェルカムなんですけどね。今日はなんかコテンパンにされた気分だ。おっしゃる通りすぎて、ぐうの音も出ない。ちっちゃいなー。

そのまんま表現することってなんであかんくなるんやろうな。生まれたままの姿ではなぜいけなくなるのあろう。言葉が話せるようになるから?自我が芽生えるから?ビジネスだから?お金なんて自分たちが勝手に作った都合のいいもので、そんなものいらない社会にだってできるのにしないだけの話で。獣の皮一枚纏っていただけの時代から数千年も経てば、そんな格好はおかしいとなる。でも同じ人間だろ?時代にあった生き方ってなんやろうな。時代ってなんや。世の中疑いだしたら、全部が虚像に見えてきてしまう。自分の存在すら、透けて見えてしまいそうなほどに。なぞ。

ジェンちゃんと電話をした。たくさん話していると、なんでそこで働くの?と言われた。今の自分が答えられるのは、金でしかないということ。今住んでいる家、仕事場までの距離、それから安定した収入。お金を貯めることを目的としている今の時間ならば、これ以上のチョイスはきっと生まれてはこない。悔しいけどそれが事実で、悔しくないのはぼくはこんな状況をずーっと耐えられる性格だということだ。ひとに嫌われたり、敵になったり、そんなことは慣れてしまっている。歪んだ性格は時に都合がいいようにもなっているようだ。月15万以上貯められたら、そらやめれへん。

IMG_9048.jpeg
17時やけど20時の気分。

IMG_9052.jpeg
17時やけど23時と一緒。

IMG_9053.jpeg
21時やけどそうやわ。

んーんーんーんー!
↓クリック for "Like!”
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply