12月21日 ハッピーバースデー、マイマム。自分の精神状態に助言がやってくる日。クリスマスは会いに行こう。

Dec 21。

お母さんの誕生日、特別な日。彼女がいなければ僕はいない。彼女からぼくは生まれ、命を授かっている。すべての始まり。母。偉大過ぎて、感謝するとかそんなことは遥かに超越している。 変な意味も恩着せがましいわけでもない、でもただただお母さんを幸せにできるように生きたいと願う。その母親と結ばれた父親も合わさって、強力な想いが生まれる。ぼくの生きる目的は、まちがいなくそこにある。ふたりがいるから生きられる。ふたりのために生きられる。なんで生かされているのかと悩む時がある。真の部分はなにもブレることなくここにある。なんてぜいたくな悩み。

お母さん誕生日おめでとう。素敵な1日を、そしてまたよりいっそう美しく輝く笑顔で毎日を。また会いましょうね。ふたりのことを思えば、自分の今の悩みなんてほんとうに小さいことで、悩んだり立ち止まったりしている場合じゃないって、ハッと気づかされる。見えていないことを思い出させてくれる。最近乱れに乱れている自分のペースを、今日という日がわからせてくれる。ちゃんとしんなあかん。見失っている場合とちゃう。感情の起伏が一段と激しくなってきている。でもそれがぼくだ。チャームポイントであり、ストロングポイントであり、アイデンティティーなのだと。

昨日の撃沈デートの報告で、しこたま笑いをとった。笑い話にできないほど落ち込んでいるが、そうやって話すことで少し気分も紛らわせられる。やっぱりクリスマスは会いに行こう。それでダメでもいい。特別な関係になりたいわけではない。ただ恋人になることを求めているのではなく、ただロンドンで出会ってそのままフェードアウトしていくような関係にはなりたくない。お互いの道を歩いていく中で、この先もずっとずっと心の片隅に置いておいてもらえるような、大切な友達にただなりたいのだ。とりあえず会いに行く。どうせ失敗したって、失うものなんてないのだから。

IMG_9237.jpeg
焼肉。

最近、アル中。
↓クリック for "Like!”
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサー

Comment