FC2ブログ

12月26日 モノクロで空っぽのロンドン。2ヶ月ぶりの再会、いま必要な子との7時間会話。心に染みるわーその時間。

Dec 26。

ネックレスの紐が切れた。なんかのサインか、そんなわけない。すぐに付け替えた。3年ぶりくらいにネックレスの無い首元は、なんだか丸裸にされたような気恥ずかしさを覚えた。黒い紐から銀のチェーン。長さも変わったから見た目も随分と変わる。今度はちゃんと襟元の中に大事にしまっておくことにする。「新生・成長・力・平和」の象徴であるコル。いろんな意味を込めて、これはずっと身につけておきたい。他の飾りなんかいらない、これだけでいいこれだけがいい。もはや全てのものが似合う似合わないではなく、大事かどうかという判断基準で動いている。もう何年も。

久しぶりの友達と会った。あれから2ヶ月も経っていたなんて、不思議だ。昼過ぎに合流してそこから21時くらい、7時間ぶっちぎりで話していた。なんて気楽に接することができる子だ。1月帰国、素敵な子はみんなすぐにいなくなる。いつもどこでも。なんの仕打ちだ、なんの教訓があるのだ。彼女との待ち合わせの間、ロンドンのど真ん中で行き交う人々をただ眺めていた。このひとたち一人一人、一体なんのために生きているのだろう。なんで今ここにその人といるのだろう。綺麗なイルミネーション、派手な看板、ファッションすべてがモノクロに空っぽに、僕の目になぜか映る。

なんてことない話が楽しい。それだけで今の自分は「救われた」気分になる。こんな感覚になっている時点でバグっている。たくさん話を聞いた。今のタイミングで必要な感性を持った彼女と時間を過ごせることがとても助かった。前回も楽しかったからただ会いたかった。それが申し分ないタイミングだった。自分が話したいのではなく、ただ話を聞いていたいその時間でいい。残り2週間と少ししかいない。なるだけ会いたい。もっと話しておきたい。予定が合わないでも会っておきたいな。これからもずっと繋がっていけそうな友達だからなんとかしたい。素敵な子は帰国が早いな。

IMG_9407.jpeg
ちぎれてもずっと。

今日はありがとうね。
↓クリック for "Like!”
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply