1月3日 お気に入りの時間がなくなっちった。モチベーションで仕事なんかしてない。生きるチカラはこっちの勝ちちゃう。

Jan 3。

1週間のうちの5日間は仕事をしている。いつかこの生活に絶対にピリオドを打ってやるのだが、今はその時期ではなく忍耐で乗り越えるしかない。その大半の時間を割くことになってしまっている5日間のお気に入りの時間を奪取されてしまった。モチベーションの置き場がない。仕事人間を作ることが得意なのだろうか、こんなにもつまらなくなりそうな予感はしたことがない。そもそも案の定のマインドでしかなく、休み明けは気持ち上がらんやろうなーって思ってたらやっぱ上がってはこなかった。まぁいつも上がってはない。上げようと努めなければ、この環境では上がらないか。

聞かれた。信用がないのならどうやってモチベーションを維持しているのだ?。上記にこの言葉を使ったけれど、ここで自分の頭の謎が解ける。ぼくはモチベーションで仕事をしていない。まるで機械のような頭で黙々と。モチベーションに左右されてパフォーマンスの上下はほぼない。気持ちがのっていなくても気づくことには気づくし、お客様に対してそれをどうこうするのは違う。そんなこと当たり前だ。なんて面白みのない質問をされたのだ。オランダはビザが取りやすい、ルーマニアはビザが取りやすいらしい。ぼくはイギリスに2年滞在するってゆーてるやん。ゆーてるやん。

たくさんの国を歩いてきて思うこと。前にも記述したけれど。どこか海外の都市に長ーく滞在しているひとは、なぜもこう上から目線で日本批判のような感覚に陥ってしまうのだろう。全員ではないし、素敵な方ももちろんたくさんいる。でも日本を下に見始めるのはなんでなんだろう。海外が住みやすいかどうかはそのひと基準であって。例えば日本の満員電車には乗れない。じゃ乗れるひとのほうがすごいやんね。だって乗れるねんもん。好き嫌いで考えてない。生きるチカラ。そんなマズイもの食べられない。じゃ食べらえるひとの方がすごいやん。だって好きなものが多いもん。

49658163_302964903758333_2590981889380581376_n.jpg
3足目のプレゼント。

有難や。
↓クリック for "Like!”
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサー

Comment