FC2ブログ

1月6日 ロンドンで初めてのお買い物は迷子になりました。高級レストランより路地裏が好き。感情の中を泳ぐ歩兵。

Jan 6。

会社の事務員さんが明日誕生日ということで、プレゼントを探しに歩く。プレゼントは決まっている。コーヒーマグ。全員に1週間以上確認して誰のものでもないと思って使い始めたマグは、彼女のものだった。自分専用のマグを誰かに使われたらそら気分わるいわね。普段やさしいカナさんもさすがにショックだったはず。すぐに買ってお返しすればよかったのだが、そんな気持ち的な余裕もなく時間だけが過ぎてしまっていた。ちょうどいいタイミング。いいカップが見つかった。これでなんとかお許しを。明日の出勤時に立ち寄れる美味しそうなケーキ屋さんも見つけた。ルートOK。

路上でライブをしたり、物乞いするひとたちを通り過ぎていく。高級レストランでワイン片手に食事を楽しんだり、デパートやセレクトショップで洋服を吟味している風景よりも色濃くカラフルに映る。ぼくはいづれそうなるのだろうか、そっちのほうが合っているように感じてしまう。LIVEライブという言葉の辞書を引けば引くほど、ぼくは普通に生活する人たちにそれを感じない。いまを生永られる。旅中でよく出くわす光景、そこに流れるVIBESバイブスが心地よく刺激的。残り50年か、結局ひとはいづれ死ぬ。人間社会はいつか無くなる。偉そうに生きたって、お前も死ぬんや。

感情を生きる。嬉しい、楽しい、幸せ、悲しい、寂しい、切ない、気持ちいい、心地よい、苦しい、悔しい、好き、嫌い…そんな感情の中をただ泳いでいたい。なにかを成し遂げたい、お金を稼ぎたい、有名になりたい…そんな普通にみんなが持つ野望のようなものはもうずっとずっと周回遅れになってしまった。いまをただ生きたい。感情のままに。腐っていると思われても、そこに幸せを感じる。ただ感情に波乗りしていたい。目の前のひとが喜ぶ顔が見られれば、もうそれでいいと思ってしまう。考え方が小さくなったもんだ。ここからまた這い上がっていく底力を蓄えないと。

IMG_9508.jpeg
あったら

IMG_9509.jpeg
食べる。

IMG_9510.jpeg
ハート型。

男前かせっち、ありがとう。美味しかった。
↓クリック for "Like!”
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply