FC2ブログ

1月9日 レストランの地下でごっつ筋トレするボウズ。目の前に素敵なひとがいたら、そら一度は付き合ってみたいさ。

Jan 9。

平凡で何も起こらない1日だった。腕や胸周りの筋持久力がついてきているのか、腕立て伏せの終わりが見えなくなってきた。夕方の賄い前に身体を仕上げることにしている。テッペンを遥かに超えてから帰宅してのトレーニングはやはり続けるのが難しい。であれば仕事の休憩時間を活用する以外手はない。本当は仕事がある日も本が読みたい。これも体力、気力を言い訳に1ページをめくれば目を閉じてしまう。このお金の稼ぎ方がいかに間違っているか、思い知らさせれる。いろんな悔しさがこみ上げてくる。登りつめられるひとと自分の違いはどこにあるのだ。探せば見つかるのか?

アン・ハサウェイみたいな美人とすれ違う。世の中きれいなひとだらけ。全員にモテたいんか?と言われた。答えはイエスだ。自分の次の彼女が誰かわからない。自分の結婚相手ともしかしたらすでに出会っているかもしれない。だとしたらその考えは間違っていないのでないか。この子もあの子も付き合ってみたい。恋愛関係になれば、いつも以上のステキで綺麗なところ、喜ぶ姿、恥ずかしがる一面、意外に得意で不得意なこと、甘えた顔、怒った表情。ふだん見せることのない素顔を覗けるのだから。一度はそんな特別を見てみたいと男は思うのないだろうか。少なくともぼくは。

1年とちょっと、ぼくを支え続けてくれたニューバランスのシューズとありがとうさよならすることにした。両足共に靴底はすり減り、甲の部分に穴が開いている。限界はまだ来ていない。履こうと思えばまだまだ持ちこたえられる。でもゆっくり休んでもらうことにした。たくさんの国を一緒に歩いた。足元にはいつもこいつがいた。いかなる困難も至福の瞬間も一緒に味わってくれた。一生忘れることのない思い出深い靴。本当にありがとう、ロサンゼルスで運命の出会いからずっとずっと一緒にいてくれて。お前のにいちゃんニューバランスをしばらく履くことにする。ありがとう。

IMG_9542.jpeg
最高でした。

ありがとう。
↓クリック for "Like!”
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply