FC2ブログ

1月13日 人生最後の日に引きこもって読書するという美学。現状のこと書いたらひと段落埋まった。帰るための旅。

Jan 13。

引きこもりDay。どこにも行きたくなければ、動くこともない。そんな日に読む本のタイトルが"今日が人生最後の日なら"というアイロニー。お腹だけはいつだって減る。寿司食って、パン食って、チキンライス食って、カレー食べて、味噌汁を飲み込んだ。まだいける?って聞かれたら被せ気味でイエスと答えるだろう。溜まっていたブログを書く。10年続けたら信頼を勝ち取れるのなら容易いことだ。ブログを10年は100%続けるだろう。旅を10年も100%続けるだろう。ただの小旅行を旅と呼ぶひとがたくさんいる。もう旅という言葉をぼくは使わない方がいい。絶対に違うものだ。

休みの日の朝が起きれない。部屋の掃除ができなかった。坊主頭のメンテナンスもできなかった。右目下やや内側の頬にできた大人ニキビが治らない。筋トレだけはサボらずにやった。ロンドンの乾燥に元々弱い敏感肌が木っ端微塵に痛めつけられている。そろそろコンタクトレンズを買い足さないといけない。残っているシャンプーを洗濯に使うようにした。コンディショナーの使い道が未だ見出せない。トイレットペーパーの減りが遅いのか買い溜めしすぎたのか。モノをもらいすぎて部屋が溢れかえってきた。本が重なって置かれているのをみて気持ちよくなる。そんな現状報告。

来週は自分にとってビッグウィークになる。今後の自分の動きがそれによって変わる。大丈夫だっていう言葉、信頼しているしわかってはいることだけれど。この言葉は魔法感が強い。発するヒトのタイミングによって、まったく違ったニュアンスが届けられるから。気持ちだけはあるってのは不安の裏返しだ。そんなこと、血の繋がっているぼくなら当然、遥か彼方からでもわかる。いつだって帰るよ。そのために旅をしている。帰るための旅だ。そう、ぼくには帰る場所があるのだ。そんなに日本を離れてるのに日本がいいの?聞き飽きたよ。そんなことじゃない、家族がいるんだ。

IMG_9597.png
ビクトリヤが撮ってた。

IMG_9598.jpeg
パン。

IMG_9599.jpeg
カレー。

信じてるよ。
↓クリック for "Like!”
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply