1月15日 プロフィール写真を撮ったあの特別な日を振り返って。エジプトへ早めに出かけようか。漂流か遭難か。

Jan 15。

休日ベッドから外を眺めると、なぜか普段よりも空は曇っていて、風がビュービュー強く吹いているように見える。二度寝ならぬ三度寝、そう、いつもの休日の過ごし方だ。髪を剃り、読書をして、ブログを書く。いつもと違うことは、今日はシェアメイトから頂いたカップ麺をすすっていることくらいだろうか。バンクーバーで写真を撮ってもらったカスミさんが、自身のFacebookページに撮影時のことを載せてくれていた。本当に素敵な良い出会いだったと、今でも彼女にすごく感謝している。会話をしていて感心する時間が長い出会い、なかなかない。また、必ず会いに行く。

エジプトのピラミッド、父親に「もしどこか海外に行ってみたいなら?」というゴリ押しの質問をした時に答えてもらった場所。行くタイミングを変えてもいいように思えてきた。見せてあげたい、そのたくさんの風景を。ぼくの父親は、教養が深く賢い知的な人間だ。ぼくが行った場所、出会った人々、経験を伝えるだけでその頭の中には無数のイメージが広がり、まるで自身が旅をしているような感覚に陥ってくれるだろう。父親の感心をもらうことがぼくの使命のひとつだ。ぼくの生き甲斐のひとつだ。もっとはやめに旅に出てもいいかもしれない。時期も期間も縛る必要ない。

眠れない夜は時間の移ろいがゆっくりと感じる。考えごとがいっぱいだ。もう1冊読書をしようかとも思うが、身体と心は逆方面にひた走り、ベッドの上でうなだれてしまう。松本人志と島田紳助が話すYouTubeの音声だけをバックミュージックに、ただただ想いに耽る。結局自分が行き着く場所は未だ定まらぬまま、確実にこの旅が執着するそのどこかの最後の島には近づいている。漂流しているのか、遭難しているのか、それすらも定かではないままに。大海原、東西南北どこを見渡しても何も見えない海のど真ん中にポツン、小さな小さな手漕ぎボートで浮かんでいる。そんなとこ。

IMG_9613.png
カスミさんのFBにて。

IMG_9614.png
ありがとうございます。

IMG_9612.jpeg
カップ麺。

感謝。
↓クリック for "Like!”
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサー

Comment