FC2ブログ

1月18日 服に穴が空く季節、冬を乗り切れる予感。叫ぶほどではないけれど。ハンドスタンドができる日は近しか。

Jan 18。

靴下に穴が空いた。また別の靴下にも穴がいくつか空いた。ジーンズに穴が何箇所か空いた。ロンTにもいろんなところに穴が空いた。そんな季節なのだろうか、ジーンズはもうしばらく相手してもらうことにして、他の3つはありがとうさよならバイバイをすることにした。街ゆく人々はみなコートにマフラー、ニット帽だ。ぼくは今だにフーディーで走り回っている。ロンドンのこの冬はこれで乗り切れるのではないかと思えてきた。知ってるよ、日本もそうだけど2月3月がいちばん冷え込むこと。それでも、もっともっと走ればいいだけ。いつも到着する頃にはぽっかぽかだから。

今働かせてもらっているレストランで過去に類を見ない忙しい1日となった。時間が経つことを考えることすら許されず、頭でなく身体で反応していくしかなかった。ハイ状態。これが毎日続けば身体は保たないだろうが、これはこれでいいのだと笑った。ニュージーランドのスキー場で働いていた時、リフトタワーの上で、スノーキャットの上で、あまりの寒さに本当に死んでしまうんじゃないかと思うことが数回会った。よくわからずにただ叫んでいたことを思い出した。そうしないとやってられない状態。今回はレストランだから叫べない。それにそこまでではなかったと後日思う。

ハンドスタンド、そろそろできるようになりたい。5秒10秒くらいはなんとかバランスを保てるようにはなってきた。それでもやっぱりまだ怖い。きっとまだ体幹の筋肉が弱い証拠。それにスペースのない部屋で転倒した時の恐怖が頭をよぎってしまう。ただ感じているのは、これはかなりいいトレーニングだということ。過去使ったことのない筋肉を刺激していることがよくわかる。筋トレは続けていかねばならない。継続することで結果が生まれると知る絶好のイベント。また長い長い旅に出ればその時間を取ることが難しくなる。今はそれができるのだから、やらない理由がない。

50297012_1226553880853490_4158141109807087616_n.jpg
ずぼ。

もう1月もあと少しだ、知らぬ間に。
↓クリック for "Like!”
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply