2月3日 誕生日に花束だけを渡して颯爽と変える自分に惚れ惚れしているわけでは決してない。旅行できない自分。

Feb 3。

まおさんの誕生日、花束だけを渡しに行った。もともとはパーティに参加する予定だったが、人数的に彼女自身に辿りつけなさそうと同僚と判断した上で。滞在時間10秒。来週日曜の約束だけ取りつけて、また45分の道のりを歩いて帰る。ポカポカとは言わないまでも、気持ちのいい天候。それで良い。自分がやりたいように振る舞い、あとは相手の受け取り方に委ねるとする。周りのみんなと楽しそうにしている彼女の姿だけ見られれば、良い誕生日を過ごしているんだなぁと確認できれば。腹が減ったから最後のカップ麺を食べた。次の休みからはなにを食べようか、買わないとな。

明日からは仕事に対するスタンス、それから職場での振る舞いを少し変化させよう。お客様にはしっかりサービスができるように、他のスタッフに関してはもう少し距離をとって。頑張ろうとか楽しもうとか、そういうことをある程度抜いてみる。勝手に入れ込んで疲れている。そうやって入れ込まないようにするのもまた返って疲れるけど。自然ていうスタンスができない自分は、おそらく社会適合者ではない。少なくとも一般社会の誰かの下で働くことに関しては。中田英寿さんのインタビュー動画を見た。羨ましかった。そんなふうに振舞って結果が出せるほど努力できるんから。

また1日が終わる。どこかへ無性に行きたくていろいろ調べるけれど、ケツが決まっている"旅行"になかなか乗り気になれない。なぜ慌ただしく世界を見ないといけないのか、制限された時間の中でのプランが思いつかない。観光ではなく感じたい。ただその町へ赴き、歩きたい道を歩く。いつこの町を離れようか、もう少し滞在してみるか、そんな日常が楽しくて旅を続けている。ロンドンでのやるべきことはハッキリしているからマインドコントロールできる。でも旅行は違うのだ、旅は別物だ。修学旅行にもう魅力は感じられなくなっている。大人になったなぁってことにしとくか。

IMG_9998.jpeg
綺麗な花。

花にはまりそう。
↓クリック for "Like!”
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

スポンサー

Comment