2月10日 とうとう高校生に手を出したのか、ではなくちゃんとした形で繋がったのだよ。いちばん好きな仲間と過ごす。

Feb 10。

ヒトとよく過ごした1日だった。午後いちばんで、まだ見ぬ日本の高校生さきちゃんと電話する。ブログかインスタかわからないけど、どこからかぼくを見つけて連絡をくれた。話すにはやはり声色が必要だってことで時間をつくって話すことにした。3時間くらいだろうか、自分たちの自己紹介がてらたくさんのことを話した。いまのその年代の子たちと出会うことなんて普通に生きていればまずないわけで、とてもありがたい。好奇心旺盛で自己主張も強い。押し引きの加減がわからず、体力のいる会話でもあった。ひとつ言えることは、ぼくが繋がりたい年齢の第一号ということだ。

マオさんとあばばと晩御飯。いちばん信頼できる、通じ合える仲間。この3人でプライベートの時間を過ごすのはこれで2回目。仕事もプライベートもいつも真剣に向き合っている彼女たちと話すのは楽しく、いい子たちだと感心させられる。姿勢が好きという表現がパズルのピースをパチッと当てはめてくれるくらいにちょうどよい。ふたりはふとした時にものすごく女の子。とりわけ食べ物の話になると止まらなくなる。それはそれでかわいくて面白い。その時は自分のほうが大人だと感じる。いつも助けてもらってばかり。ぼくはこのふたりの役に立てたことなど、あるのだろうか。

52104955_1438831262913580_2553082784428064768_n_20190214105403846.jpg
大好きなふたりと。

52441813_300627447179174_8542702609012621312_n_20190214105404cc1.jpg
いい時間でした。

充実の休み。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

スポンサー

Comment