FC2ブログ

2月26日 あんなに楽しみに感じていたのに一気にゾワッとし始めた。ロンドンから大阪は難波から梅田と同じようなもんだ。

Feb 26。

朝6時に目を覚まして7時に部屋を出る。少しずつ明るくなってきたロンドンの朝、バスに乗り込んで空港へ向かう。問題なくチェックインを済ませたあとの空港は暇だ。荷物が一つでも増えることにストレスを抱える、本を持ってこようか迷ってやめた自分に後悔する。最近はぼくの頭の中の大半を占めているさきちゃんに連絡してみる。寝てると思いきや、返事がきて少しホッとする。まだ実感が湧かない。本当に日本へ行くのだろうか。背中の荷物、3キロもない。ラップトップとメガネ以外、なにも入っていない。まるでカフェから戻るだけのような、気持ちも身体もそんな感覚。

6年という月日が流れている。どんな感情が最初に溢れるのだろうか。ワクワクはない、正直な言い方をすれば本当にワクワクはない。ドキドキとソワソワが入り乱れているだけ。本当に愛する両親はそこにいるのだろうか、変わらずにぼくは受け入れられるのだろうか。どれくらい待ち望んでくれているのだろうか、逆に奇妙な気持ちにさせてはいないだろうか。母と父、ふたりはぼくのこれまでをどう思っているだろう。どんな思いでこの6年という長い長い時間を見てきたのだろう。ふたりが過ごしたこの6年はどんな時間だっただろうか。知りたくて知りたくて、知りたくない。

まだイギリス時間では24時だけれど、日本時間ではとっくに朝を迎えている。乗り継ぎ地である中国は上海に着いて、次のフライトを待つ。父からメールが届いており、兄が帰省すると。どんな顔して会えるのか、殴るだけでなく殺してしまわないか。もうそんな怒りも通り越してしまって無なのか。実家に戻るのが180°急転して億劫に感じる。こんなことになるならば帰らなければよかったのではないか?とさえ思い始めている。世の中でいちばん会いたくない、会う必要のない人間が来ることが約束されているほど、眉間にシワが寄ることがあるだろうか。誰か、ぼくを鎮めてくれ。

IMG_0342.jpeg
待つ。

IMG_0347.jpeg
雲の上。

IMG_0343.jpeg
大阪。

あーもうすぐだ。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク

  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply