3月8日 ロンドンに戻ってきましたとて、特に代わり映えがないのはそらけっきょく2週間だけやし当たり前やんかいさ。

Mar 8。

滑走路が空いていないからもう少し待機してください、が30分続いた。けっこう広いでガトウィック空港と思いながら無事にロンドンへ戻ってきた。あまりの荷物の少なさに「え?」みたいな空港職員を横目に颯爽と抜けていく。朝のラッシュ時間だろうか、空港バスは1時間以上も遅れて最寄りのバスストップに到着した。2週間ぶりに部屋を開けると、思っていたよりもなんか洗濯物っぽいいい匂いがして、誰か掃除でもしてくれたのかと思うほど。とりあえずほうじ茶を飲んで落ち着く。止まったら寝てしまいそうだから、進んで動く1日にする。長い長いフライトお疲れちゃんでした。

なんか最近けっこうおもろいこと色々あったんやけど、思い出されへん。何これ?っていう笑ってしまった瞬間にけっこう出くわしてたんやけど、ひとつとして記憶から消されている。だから以前に書き溜めていた文章でも載せておく。

好きなひとがいる。尊敬するひとがいる。そんなぼくから見て素晴らしい素敵なひとたちが、なぜかぼくを認めてくれていたりする。到底敵いっこないって、雲の上のように感じるひとたちが、なぜかぼくを気にかけてくれていたりする。不思議な現実がそこにある。ぼくはビビリだ、ぼくはクソ真面目だ、ぼくは捻くれ者だ。そんなことさえ全部受け入れて、自分を面白がってくれるひとがいる。そんなひとと過ごす時間は、とても刺々しくて優しくて、チクチクして暖かいのだ。嫌いじゃない、大好き。自分が素晴らしいと思うひとと居られるのだから、それは本当に贅沢な時間だ。

IMG_0460.jpeg
大阪やわ。

さて、切り替えんとなー。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサー

Comment