3月28日 高校時代、好きなひとにするEメールは日にちの間隔を考えながらしていたもんだ。それでいいのだ、あっこちゃん。

Mar 28。

我慢していたら連絡がきた。塞いでいた感情が一気に噴きこぼれる。いまもっとも好きなひとからのメッセージは、たわいもない日常の会話であってもどんなものよりキラキラ光って真正面から胸に飛び込んでくる。素直に嬉しい。明日旅行から帰ってくる。明後日には職場で会える。明々後日はご飯の約束。明日からの3日間のことだけを考えて、いまは生きられる。この一瞬の感情のままに、そこに流されるままに生きていたい。どうせ死ぬならば、なにを悩むことがあろう。ただ生きたいように。切なく聞こえるその響きも、本当は健やかで爽快。いまを生きよう、もっともっと。

休みの日だからこそ午前8時に目が覚める。洗濯機を回しながら本を読む。洗濯物を干して本を読む。シャワーを浴びて映画を観る。朝昼晩兼用の食事を済ませて本を読む。夜眠れなくなるとわかりながら夕寝する。起きて眠れないから読書する。気づけば午前2時を回っている。よくわからないうつろ状態のまま朝を迎える。親友あっこちゃんから連絡がくる。「ちょっと悩んでたんやけど、スッキリした。」って。「イギリスまで大陸超えて会いたいひとに会いに行ったのに、会いたくないひとと会う理由を探す必要はない。」って。いつだって気持ちのいい考え方で勝負してくれる。

IMG_1150.jpeg
哲学書。

IMG_1152.jpeg
卵のチョコ。

IMG_1154.jpeg
オマーン。

頑張れる!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサー

Comment