4月8日 持ちつ持たれつっていう考え方、いがみ合いさえなくせる。そろそろカメラを修理に出そうかな、撮ろうかな。

Apr 8。

見知らぬひとに本を5冊差し上げた。本来なら1冊£1でも生活の足しになったのかもしれないが、もうややこしいことはどうでもよくて、読みたいひとが読めばいい。自分の手元から飛び立って、気持ちよく誰かの手に渡ればいいと思った。お金というものの価値がもっともっと低くなればいい。そんなものを介さずして、相手のことを思いやり、ギブアンドテイクを誰とでも繰り返していけるような世の中でありたい。損得勘定で物事を考えるのが、心底疲れる。もちろんそれがないといけない場面だってあるんやろうけど。表面だけで生きたいね。清くシンプル。明朗快活に生きたい。

言うは易く行うは難し。ひとがやることなすことにケチつけたいのなら、先に見せんかい。ぐちぐち外野からゆーてらんと、第一線で参加せんかい。そらイラつくよ、机上の空論ばっか広げられたら。休憩時間に街を歩く。ただの付き添いとはいえ、ブランドのお店に入るのはいつも緊張する。フィルムカメラ、とても良い写真を撮っている。そろそろカメラを修理に出さんと。夏は旅行に行くのだろうか、久しぶりにカメラを持ちたい。上手くはないけど好き。それに好きって言ってくれるひとがいる。それで十分趣味としては成り立っていいだろう。趣味は旅とカメラとブログ。だ。

IMG_1935.jpeg
最高です。最高マジで。

ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサー

Comment