4月19日 無宗教の自分には無関係のイースター。店ガラガラやのに街ウジャウジャというアイロニーがおもろー。

Apr 19。

22時に店を閉めた。イースターホリデー、懐かしい思い出はカナダのカルガリー。滞在先のホストのお母さんがイースター料理を振舞ってくれた。ぼくは2カ月ほどしかそこに住まなかったし、そこまで親交を深めれたわけではないが、ひとつの大事なメモリーとして残っている。街は朝から夜遅くまでひとでごった返していた。人混み、3分歩けば疲労困憊。いろんな念みたいなものが渦巻いているからだろうか。もうそこから抜け出したくて、そんな場所には戻りたくない。誰もいない長閑で牧歌的な地で、ただゆっくりと過ぎ行く時間を味わいたい。いずれのそんな計画を立てていく。

IMG_2118.jpeg
ジンジャーのアエール。

おいし。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサー

Comment