5月12日 お金はひとを変えてしまうのか、もとからそんなしょーもないやつなのか、ちょっと見苦しすぎて恥ずいな。

May 12。

哀れな光景がそこにある。傲慢な金持ちになるくらいなら、純粋な貧乏でいい。それを負け犬と呼ばれても、あまりに見苦しすぎるその姿は見るに耐えない。ただの紙切れを持てば持つほど、ひとは変化していく。謙虚という言葉をいつまでも忘れることだけはしたくない。生かされている。富を築いたことを証明なんてする必要はない。いつまでも謙虚に、そうであるほど謙虚に。お金があるからではなく、ひとを喜ばせるためにお金を使う価値は生まれる。絶対にのし上がってやる。負けてたまるか、クソ野郎め。オカズのない白飯かき込みながら、そんなこと考えてる休日。今に見てろ!

IMG_0108.jpeg
プロの寿司。

IMG_2517.jpeg
美味すぎて。

ひで兄さん、お帰りなさい!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサー

Comment