6月10日 ただ一つ言えることは、いい時もわるい時も、彼は一度も嘘をついたりハッタリを漕いたりしたことはない。

Jun 10。

兄から近況報告の連絡をもらった。彼自身のこと、父のこと、母のこと、それ以上をひっくるめた家族のこと。以前の好きだった頃の兄が、いろいろと紆余曲折を経て、より良くなって戻ってきてくれたのかなと思う。嬉しいのと安心感。ぼく自身も同じ、いつもいつまでも謙虚に生きる。それが人様のためになる。この距離感だからそう思うのかはわからないけれど、それでもまた日本にちゃんと帰る日が来て、近しい存在になるのなら、お互いが助け合い、高め合って生きていきたい。やっぱり兄弟なんだ。どれだけほったらかしたって蹴散らしたって、ちゃんと収まるようになってる。

NLRWE9596.jpg
これは兄ではない。

がんばろ。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサー

Comment