FC2ブログ

6月25日 いろんな価値観があっていいし、人それぞれの生き方で過ごしていけばいい。でも、譲れない考えは譲れない。

Jun 25。

世界のロンドン。そのど真ん中に位置する交差点の時計は、一度も正確に針を刺したことはない。いつまでもひとの気持ちを考えず、同じイラッとする感覚に触れてくる。一つ釘を刺せば3分で済む作業が、何ヶ月経っても音沙汰がない。人それぞれ、あまりに基準が違いすぎる。そしてぼくがそうであるように、ほとんどが自分の基準が正しいと思っている。愛塗れることなんてありえるのか。そんなことに少々疲れてきた。向上心を持っている側が少なくとも正しさに近いと、僕は思う。明日はもっと良く生きようともがく側が、少しだけ正義だと、僕は思う。間違ってんのかな。

IMG_3411.jpeg
ぷるぷる。

たまご〜。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク

  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply