11月6日 ほんの少しだけしか一緒に仕事をしていなくても、僕の仕事レベルを認めてくれるマネージャーがいる幸せ。

Nov 6。

必ず見てくれているひとがいるという希望を信じて疑わない。ときどき不安になる。やっつけになる時もある。それでもふと我に返って丁寧に過ごしていく。ゆっくりじっくりことを荒立てることなく。帰り道、オックスフォードStを通るとドッと疲れが押し寄せてくる。人混みを掻き分けていく、前方からの突進をかわしていく作業はストレスがかかる。絶対に抜け出してやる、いまのステージから。ぼくの人生はこんな役割で終わるようなもんじゃない。もっと多くのひとに影響できる位置に立たなければ。30代、カタチを作る前段階か。焦らず。周りに惑わされずに進んでいこう。

IMG_4860.jpeg
絶品麻婆。

有難や。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサー

Comment