12月4日 この時がきたら吸おうと思っていたタバコ、でもその時がこんな早く来るなんて聞いていないんやけどな。

Dec 4。

人生で初めて吸ったタバコ、決してうまいなんてものではなかった。父が死ぬまでやめられなかったタバコ、これが最初で最後。正直、吸い方すらよくわからんかった。でも父の毎日の当たり前を自分がすることで、少しでも最後の最後まで近くにいられるんじゃないかと思った。阪神タイガースの応援グッズとタバコと焼酎。棺桶に入れてあげるからな。通夜も葬式も行わず、火葬の時が来るのを待つ。父が望んだこと、父が望んだその通りに、最後を見届けたい。2日間も自宅に戻ってきて、ゆっくりと眠っていた。冷たくなった身体、何度も何度も頭をさすり、おでこにキスをした。

IMG_5098.jpeg
よーわからん。

天国で腐る程吸え。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサー

Comment