1月14日 誰と働くかで自分がお客さんに提供できる笑顔の数が変わる、というのはプロじゃないなってことやろうな。

Jan 14。

カフェ、久しぶりにルビーちゃんと働いた。彼女と働くのはいつも楽しい、というのは二手三手先を読む仕事のスタイルが自分との相性抜群だからだ。彼女もそれをわかっているから特になにも言ってこないし、なんせはやい。もちろん質も伴っていることは言うまでもない。台湾出身、ロンドンのワーホリが終わったあとどうしようかといつも考えている。まだまだ若いし、機転のきく子だからうまくやっていくだろう。やはり誰と働くかは楽しく働くうえで大きな要因となる。自分もそう思われる働き方をしなければならないと戒めにもなる。律していこう。もっともっと向上していこう。

IMG_6963.jpeg
写真はワサビ。

ありがとう。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサー

Comment